今週の一筆
【画像】

09月04日の放送

敵基地攻撃能力? 攻撃ではなく日本を守るための能力!

自民党 小野寺五典 安全保障調査会長

対談を終えて

 今回のゲストは、自民党安全保障調査会長の小野寺五典(衆議院議員)さん。岸田派の中堅なので、安倍首相の辞意表明から総裁選と急転直下の展開についてまず聞いてみた。

 「直前まで安倍総理は安全保障の新たな体系を作ることを熱心に考えていらしたので、よほどお身体が悪かったんだろうと思いました。でもそのあとの急展開はおかしい。立候補者の政策やこの国をどう作るかなど聞いてから決めるべきなのに、候補者もわからないうちに重要派閥が固まってしまった。田中角栄元首相時代の派閥政治がまた起こっているんだと思いましたよ。それに両院議員総会で決めることになったが、これもおかしい。党員募集の時に『あなたも総裁=総理を選ぶことができる』と言って誘っているんですから。時間がかかるといいますが、各県連ではこの状況で期日までに投票をまとめるんですから、全国投票もできるのではないですか?」

 石破さんは文句を言っているが岸田さんは言わないですね? 「岸田さんは『出る立場の人は土俵のことで文句を言ってはいけない』というスタンスなので。ま、こういう状況になりましたが、私たちは岸田さんの考えと人柄を広めていこうと思っています」

 ところで、このところ中国の長距離ミサイル発射とか、軍備増強とか、きな臭くなっているが? 「中国にとってはアメリカが最大のライバル。これまでは南シナ海にアメリカの艦艇が入ってきても中国は多少の嫌がらせをするにとどまっていたのが、今回は弾道ミサイル発射! これは米空母が入ってきたら一発で仕留める、というデモンストレ−ション。さらに“グアムキラー”と言われるグアム基地まで届く(当然、日本にも届く)中距離弾道ミサイルも発射。遠慮がなくなった。でもアメリカは怯まないから、このままでは目に見える冷戦になる。日本はどうするか。安保上近いアメリカと地政学的に近い中国とどう付き合うか。北朝鮮は日本を名指ししてミサイルを発射。でもそのほかの国もその能力を持っている、という現実になっている。根本から対応を考えねば」

 その中で小野寺安保調査会長を中心に「国民を守るための抑止力向上に関する提言」を出された? 「これは、安倍首相の方から『安全保障についてしっかり議論をしてほしい』と言われて自民党内でまとめたものなんです。ミサイル防衛をどう強化するか。本来は陸上にイージス・アショアを配備するのが一番いいんです。ただ今回、防衛省の説明ミスでダメになった。では何に変えるか。一長一短あり、まだ結論は出ていません。敵基地攻撃能力を持つ、持たないで議論になっていますが、考えてみてください。日本を守るために日米の役割分担として、盾(タテ)と矛(ホコ)の関係とよく言われます。アメリカは攻撃、日本は守り。つまりあくまでも攻撃から日本を守るのが“盾”です。で、ミサイル攻撃されたときにどこで反撃するか。発射基地になるべく近いところが一番効果的。それが相手の領土・領空内でも、その方が“盾”の役目を十分に果たせるんじゃないかと思いませんか? でも今のミサイルはその発射基地がわからないのでは、と言う人がいますが、大丈夫、わかります! それに総反撃するのは戦争状態にあるときで、その時に国を、国民を守るためにやるべきことをやらないという選択はないのでは? 目的は抑止力の向上です。“盾”がしっかりとしていて、なおかつその後に“矛”・アメリカの攻撃力を持っていれば相手も手を出せないと思います。これが抑止力です」

 でも、安倍退陣の中で政府は何か方針を出してこれるのか? 「今、与党・公明党の中でこの提言に沿った政府案を審議しています。ちょっとかかりそうですが、でも3候補とも官邸・外務・防衛大臣経験者ですから理解は深いと思いますよ」

 「日本の一番の役目は米中間で紛争に陥らせないこと」と言う小野寺さん。趣味は? と聞いたら「テニス! 中学からやっていて、今も毎週1回、朝6時半から埼玉のコートまで練習に行くんですよ。この暑さで、1回で2キロくらい体重が減りますが、ビールですぐ取り返しています!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「TBS NEWS」で放送しています。
再放送:9月4日(金)23:00/9月5日(土)9:30/9月6日(日)0:30