今週の一筆
【画像】

08月07日の放送

私の目指す政策は「新しい資本主義・ソフトパワー外交・デジタル田園都市構想!」

自民党 岸田文雄 政調会長

対談を終えて

 今回のゲストは自民党政務調査会長の岸田文雄さん。まずは新型コロナウイルス対策から。

 「GoToキャンペーンについてだが、コロナとの戦いは長期戦必至。感染症対策は基本。しかし経済もしっかり守らなくては。両立が可能なのかどうか今回は重要な試金石。経済とコロナ感染症対策は矛盾する話ではない。自分を守るためにどうあるべきか、しっかり注意しながらふるまうように考えてほしい。基本的に自らの努力を大切にするのが日本型モデル」

 PCR検査は? 「経済や国際社会との往来を復活させるためには一桁大きい数を増やす必要がある。保健所中心だけでなく、民間直でのルートも作らねば」。民間は高いが? 「中小企業で負担の耐えられないところには支援をすることも考えている」

 雇用調整助成金の特例措置は9月末に期限が切れるが? 「9月末はもうすぐそこ。延長すべきと言ったので、政府も考えていると思う」

 特措法、もう少し強制力を持たせ、その分政府が保障すべきという意見があるが? 「自民党の中にもその声はある。しかし、一方では日本モデルを大事にしたいという声もある。その中で自粛をお願いして応じた方と無視して営業を続ける方がいるが、これには不公平感がある。要請に応じなかった方は厳しく対応する、といった強制力を持たせる等の特措法改正の議論があってもいいと思う」

 緊急事態宣言の再発出は?「今のところはその状況にはないと思う。もちろん状況がどんどん変化してるいので気を緩めず、緊張感をもって見ていかねば」

 8月6日は広島に原爆が投下された日。おりしも、原爆による「黒い雨」による被害者の被爆者健康手帳の交付要求で原告側が勝訴し、岸田さんは「もっと対象を広げるべき」と声を上げられたが、これはなぜ? 「もともと以前から広げるべきという声もあり、広島県と市の調査でも、もっと広い範囲で黒い雨が降ったとの結果がでている。被爆地出身の議員としては、ぜひこれはしっかり検討して結論を出してほしい」

 揮毫に「新しい資本主義」と書かれたが、これはどういうこと? 「世界規模で国民の分断、格差、子どもの貧困が問題に。コロナがこれに輪をかけた。所得格差によってコロナへの備えとか対応に違い出てくる。またITに対応できる人、できない人で差が出てくる。日本の経済を考える上で格差の問題は重要。サッチャーやレーガン、金融・株などが中心での『儲ける!』資本主義ではなくて、新たな物差しが必要。地球危機・環境・エネルギー・平和、それに何より『ひと』。それが新しい資本主義。また、リモート化、デジタル化の分野で日本がいかに遅れているか今回わかった。しっかり構築しなければ。特に地方にとっては、こういう最新技術を活用すれば、大いなるチャンス。宏池会の先輩、大平首相にちなんで、これを『デジタル田園都市構想』と呼んでいる。東京に過度に集中せず、デジタル化で実行しようということだ。外交も今、米中が対立し、国際社会が保護主義・自国第一主義、ブロック主義が横行。日本は島国。『自由・民主主義・自由貿易』という概念を共感して協力し合う形を創る旗振り役として存在感を発揮しなければ。『戦略的不可欠な存在』になるべきと党の『新国際秩序創造戦略本部』では言っている」

 総裁選目指して、やっと岸田さんのやりたいことがわかってきた。「今回のコロナの中でわかったのは『国民の協力、一体感、チームワーク』があって日本は力強く歩んできたということ。だからその『協力・一体感・チームワーク』を引き出し、リードできるリーダーシップが次の時代には必要だと思う。また、不満はあるがこの政治について行こうと思えるか、最終的には政治には信頼感が大切だと思う」

 石破さんとの違いは? 「石破さんの政策とは、一つ一つ違うとは思うが、私の場合は人の話を聞く力を大事にしたいと思う。代議士、というのは代わりに議論する、ということ。誰の代わりかというと国民の代わり。国民の声を聞き、議論をする。自分の見込みだけでは間違った方向に行くかもしれない、と絶えず心がけている。」

 最後に、総裁選は? と聞いたら「ずっと出る、と言い続けております!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「TBS NEWS」で放送しています。
再放送:8月7日(金)23:00/8月8日(土)9:30/8月9日(日)0:30