今週の一筆
【画像】

07月31日の放送

収録前にしたためたのは「意志あれば道あり」

菅義偉 内閣官房長官

対談を終えて

 収録前に、菅官房長官がしたためたのは、「意志あれば道あり」との文字でした。そして、「一生懸命がんばれっちゅうことだよ」と笑っていました。周囲に話しかける風にしながら、もしかしたら自分に言っていたのかもしれません。

 最近の菅長官で政界関係者の間に密かに人気を呼んでいるのは「PRESIDENT」に連載している、「菅義偉の戦略的人生相談」です。菅長官が自ら、読者からの人生相談(これがまた、ダメダメな人が多いの。アポイントに遅れていったら怒られたとか…)にまじめに応じます。「『なぜできないか』ではなく、『どうやったらできるか』を考えてみたらいかがでしょうか」「何かを始めるのに遅すぎるということはありません」など、菅長官の体験談を交えた真正面からの「お答え」が「悩める相談者」だけでなく、読む者の心に響くのよ…。

 収録では「コロナ問題」の中での「GoToトラベル」への思いや、「防災」、そして「政局」について縦横無尽に語ります。反響を呼びました。どうぞ、ご覧ください。

【画像】

石塚 博久(いしづか ひろひさ)

東京都足立区生まれ


 1986年、日本経済新聞社入社。大阪本社証券部、名古屋支社(愛知県警、名古屋市役所担当)を経て、90年から東京本社政治部。官邸クラブ(海部政権)、野党クラブ(社会党土井委員長、田辺委員長)、平河クラブ(自民党竹下派担当、92年竹下派分裂など)等を担当。

  1996年TBS入社。政治部で新進党クラブ、平河クラブ(自民党橋本派担当)、外務省(田中真紀子外務大臣)等を担当。その後「筑紫哲也NEWS23」ディレクター、デスクを経て、「時事放談」を制作プロデューサーとして立ち上げ。現在、TBS報道局政治担当解説委員。

著作:「官僚」(共著)新聞協会賞受賞

この番組はCS放送「TBS NEWS」で放送しています。
再放送:7月31日(金)23:00/8月1日(土)9:30/8月2日(日)0:30