今週の一筆
【画像】

06月26日の放送

収録前にしたためた揮毫は「鮮美透涼」

自民党 石破茂 元幹事長

対談を終えて

 収録前に石破さんがしたためたのは「鮮美透涼(せんびとうりょう)」との文字。調べると「鮮美」は鮮やかで美しいことで、「透涼」は涼やかで清く透き通っている様子。あわせて、「鮮やかで美しく、清らかに透き通っている様子」で人の性質についてもいう言葉とのこと。

 石破氏は「美人のたとえです。女性から色紙を書くように言われるとこれを書くんです」とのことで、なぜそれを書いたのか水を向けると「こんなふうにほのぼのしみじみとした気分になりたいなあと」と、話していました。秋の衆議院解散総選挙が取りざたされるなど駆け引きが激しくなる中、総裁選の準備に大変なんだろうなあ、などと想像しました。

 番組の中では、河井夫妻逮捕、イージスアショアの突然の停止、黒川検事長の定年延長問題などに加え、衆院解散、総裁選などについて熱く語っていただきました。是非、ご覧ください。

【画像】

石塚 博久(いしづか ひろひさ)

東京都足立区生まれ


 1986年、日本経済新聞社入社。大阪本社証券部、名古屋支社(愛知県警、名古屋市役所担当)を経て、90年から東京本社政治部。官邸クラブ(海部政権)、野党クラブ(社会党土井委員長、田辺委員長)、平河クラブ(自民党竹下派担当、92年竹下派分裂など)等を担当。

  1996年TBS入社。政治部で新進党クラブ、平河クラブ(自民党橋本派担当)、外務省(田中真紀子外務大臣)等を担当。その後「筑紫哲也NEWS23」ディレクター、デスクを経て、「時事放談」を制作プロデューサーとして立ち上げ。現在、TBS報道局政治担当解説委員。

著作:「官僚」(共著)新聞協会賞受賞

この番組はCS放送「TBS NEWS」で放送しています。
再放送:6月26日(金)23:00/6月27日(土)9:30/6月28日(日)0:30