2020年 バックナンバー
2020.12.04.
再エネ、洋上風力だけで日本全国の電力消費量の3倍のポテンシャルあり!
自民党 秋本真利 衆議院議員

2020.11.27.
「2050年カーボンニュートラル」〜次の世代に今の地球を残すためにがんばらなくては!
笹川博義 環境副大臣

2020.11.20.
尖閣対応、海保と米コーストガードの共同訓練という手も?
自民党 長島昭久 衆議院議員

2020.11.13.
菅政権2か月、どうなるコロナ対策?解散・総選挙は?
自民党 二階俊博 幹事長

2020.11.06.
日本の経済危機は政策ではなくプレーヤーの問題!
齋藤健 元農林水産大臣

2020.10.30.
日本学術会議会員任命見送りの裏側
早稲田大学大学院 片山善博 教授

2020.10.23.
デジタル社会実現のためにはまず、グランドデザインを作ってから!
自民党 山田太郎 参議院議員

2020.10.16.
任期2年の内に大きな選挙が3回! 幹事長の第一の仕事です。がんばります!
公明党 石井啓一 幹事長

2020.10.09.
政府の縦割り行政打破に対応して党内も組織改革をやって、政府をサポートします!
自民党 下村博文 政務調査会長

2020.10.02.
批判・追及等、反射神経のような仕事だけでなく野党ならこう考えるという構想も大切!
立憲民主党 泉健太 政務調査会長

2020.09.25.
野田幹事長代行 始動!これからは「愛」
自民党 野田聖子 幹事長代行

2020.09.18.
菅内閣、ビジョンがなくても華がなくてもよい。大事なのは実!
橋本五郎 読売新聞特別編集委員

2020.09.11.
女性のいない民主主義はない!
自民党 稲田朋美 幹事長代行

2020.09.04.
敵基地攻撃能力? 攻撃ではなく日本を守るための能力!
自民党 小野寺五典 安全保障調査会長

2020.08.28.
「ありがとう!」
自民党 二階俊博 幹事長

2020.08.21.
特措法改正、スピ−ドも大切だが根本には「自由と強制」の問題があるので精査した上で
大島理森 衆議院議長

2020.08.07.
私の目指す政策は「新しい資本主義・ソフトパワー外交・デジタル田園都市構想!」
自民党 岸田文雄 政調会長

2020.07.31.
収録前にしたためたのは「意志あれば道あり」
菅義偉 内閣官房長官

2020.07.17.
こんなに世界が動いているのに! 一日も早く出張して外交の仕事がしたい!
鈴木馨祐 外務副大臣

2020.07.10.
コロナ対応・地方に権限と財源を! 今こそ地方分権の時!
日本維新の会 馬場伸幸 幹事長

2020.07.03.
経済も医療も安全保障を根底に考えねば!
自民党 山際大志郎 政調会長代理

2020.06.26.
収録前にしたためた揮毫は「鮮美透涼」
自民党 石破茂 元幹事長

2020.06.19.
感染症対策と経済、二兎を追います!
加藤勝信 厚生労働大臣

2020.06.12.
看護の原点は患者さんの傍らにいること。それが濃厚接触と言われ、できないのはつらい!
自民党 石田昌宏 参議院議員

2020.04.03.
コロナ感染症が広がる中で
自民党 岸田文雄 政務調査会長

2020.03.27.
経産省のコロナ対応HPのモットーは、各省相談窓口の充実と絶対たらい回しをしないこと!
牧原秀樹 経済産業副大臣

2020.03.20.
自民党のおじさん政治を壊す!
自民党 稲田朋美 幹事長代行

2020.03.13.
コロナウイルス感染問題、「正しく恐れる」ことが肝心!
自民党 国光あやの 衆議院議員

2020.03.06.
非常事態ではなく、もう危機! 一日も早く国会で気候非常事態宣言決議を!
自民党 古川禎久 衆議院議員

2020.02.28.
「コロナ危機」の中で
自民党 石破茂 元幹事長

2020.02.21.
下船させて良かったのか? 政府の対応は後手後手!
立憲民主党 逢坂誠二 政務調査会長

2020.02.14.
新型コロナウイルス感染、医療面だけでなくトータルに生活支援・心の支援が必要!
公明党 伊佐進一 衆議院議員

2020.02.07.
中国共産党は大国主義・覇権主義。もう社会主義を目指す国ではない!
共産党 小池晃 書記局長

2020.01.31.
幹事長がしたためた揮毫は「花は色 人は心」
自民党 二階俊博 幹事長

2020.01.24.
税制調査会は税の政務調査会 査定だけでなく成長政策も
自民党 甘利明 税制調査会長

2020.01.17.
総務大臣再登板を、と総理に言われて「えらいこっちゃ!」と思うた!
高市早苗 総務大臣

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。