今週の一筆
【画像】

07月05日の放送

「スマート農業」に「WAGRI」 先端技術で農業の飛躍を!!

農林水産省大臣官房政策課 松本賢英 技術政策室長

対談を終えて

 今回は参議院選挙期間中なので、国会議員のゲストはお休み。そこで、このところAI・ICT・ビッグデータなどについて連続してお話を伺ってきていたので、今回は農林水産省大臣官房政策課・技術政策室長の松本賢英さんに農業分野での利用についてお話していただいた。

 「熟練農家の技などの農業技術に、これらの先端技術を組み合わせて、さらなる高度な農業経営をしようという『スマート農業』を今、推進しています」

 なぜ、スマート農業が必要? 「農業の一番の課題は高齢化、担い手不足。担い手の約6割が65歳以上! 新規就農者が増えてはいるが、やめる人の方が多い。けっこうきついから、野菜・果物の収穫・選別等、パートさんたちが他の企業に取られてしまう。一方、大規模農地が増え、経営や販売額も増加しているのだが、あまりに広すぎて人手が足りなくなるケースも出てきている。こういった課題にどんな技術力で対処するのか、研究開発を続けているんです」

 たとえば? 「無人トラクター、無人田植機。GPSを使ってまっすぐに田植えができるんです。水の管理。スマホで遠くから自動的にバルブを開けたり閉めたり、量をコントロールする。ドローンではカメラを積んで画像を撮り、それを解析すれば、生育状況だけでなく、タンパク質の含有率や土壌の肥沃度までも推定できるんです。農薬散布も山奥や小さなところまでできるし、ピンポイントで害虫にやられたところだけ散布する、ということもできるんですよ。超音波を利用して鳥獣の追い払い対策も実験中です」

 ビッグデータも活用しているとか? 「そう。青森県では『青天の霹靂』というお米を作るのに、衛星データを利用してます。衛星画像から水田1枚ごとに収穫時期を予想した収穫適期マップを作ってスマホのアプリに配信する。タンパク質や土壌の肥沃土のマップもドローンを飛ばさなくてもGPSでできます。これまでは個人の熟練度によって農業経営をしてきましたけど、これがあれば若い人でも、新規就農者でも早く作業がやりやすくなりますよね」

 そんなに便利なのにまだあまり使われていないとか? 「けっこう高いんですよね。トラクターが1台1500万円とか。どれだけ効果があるのか見ている人が多いので、今、全国69か所でスマート農業の実証中です」

 この4月から「WAGRI(農業データ連携基盤」)というのが動き出したとも聞いたが「WAGRI」って何? 「農業に関係するデータがいろんなところにたくさんあるんです。でも省庁や企業ごとに方式が違ったり、農業者のデータもその人個人で終わってしまっている。だからまずこのWAGRIに、肥料・農薬・地図・農地関係・気象・土壌から生育予測システム、さらには経営データ・作業記録データ・市況データや過去の収量データまで集める。そしてそのデータを分析して改めて民間の営農支援サービスをする会社や農業者に提供して、データを共有しようというものなんです。営農のプラットフォーム作りですね。そうやってフル活用すれば、さらなる生産性向上とか高品質な農産物を安定的に生産できるようになると思うんです。たとえばスマホで、何時雨が降るかとか、この生育状況だと開花時期はいつかとか、この土壌がどうかとか、たくさんのデータを入手すれば、いつ苗を植えたら良いかとか、いつ収穫したら良いかとか、肥料をどこにどのくらい入れるかとか、中長期的な計画が立てられる。そしてデータを取っておけば、来年、再来年に役立つ。農業者同士がデータをやりとりしやすいように今、ペン入力や音声入力ができないかと思っています」

 でもこれで終わりではない? 「そうなんです。『スマートフードチェーンシステム』と言ってますが、生産から流通、そして消費者にまでつなげてシステムを作れたら、と思っています。正確に需要に基づいて農業生産をする。収穫の状況を見てから物流計画をたてる。そうすれば食品ロスなんてなくなりますし、買う人の顔をみて生産ができる。こういう農業になれば若い人たちも、それじゃあ自分もやってみよう!ということになるのを期待しています!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「TBS NEWS」で放送しています。
再放送:7月5(金)23:00/7月6(土)9:30/7月7日(日)0:30