今週の一筆
【画像】
【画像】

04月26日の放送

「令和」にしなくてはいけないこと

自民党 村上誠一郎 衆議院議員

対談を終えて

 政治のあるべき姿を語り「直言」を繰り返す、村上誠一郎氏が収録の前にしたためたのは、「勇気」と「忍耐」でした。

 「勇気」とは、有権者の代表として国会議員になっているのに、小選挙区での選挙の行方とポストに現職議員が気を回すことになる現状。その中、次の世代のことに思いを寄せる余裕がなくなっている状況。それでも、勇気をもって発言していこうと「自分を鼓舞する意味なんですよ」と語っていました。

 「忍耐」とは、すぐ実現できればいいが、民主主義は上から「右向け右」でできるのではなく、時間をかけて説得していくことが必要となると。その中での「忍耐」だと語っていました。

 そんな「勇気」と「忍耐」の「自民党良識派」を自認する村上氏のトーク。どうぞ、ご覧ください。

【画像】

石塚 博久(いしづか ひろひさ)

東京都足立区生まれ


 1986年、日本経済新聞社入社。大阪本社証券部、名古屋支社(愛知県警、名古屋市役所担当)を経て、90年から東京本社政治部。官邸クラブ(海部政権)、野党クラブ(社会党土井委員長、田辺委員長)、平河クラブ(自民党竹下派担当、92年竹下派分裂など)等を担当。

  1996年TBS入社。政治部で新進党クラブ、平河クラブ(自民党橋本派担当)、外務省(田中真紀子外務大臣)等を担当。その後「筑紫哲也NEWS23」ディレクター、デスクを経て、「時事放談」を制作プロデューサーとして立ち上げ。現在、TBS報道局政治担当解説委員。

著作:「官僚」(共著)新聞協会賞受賞

この番組はCS放送「TBS NEWS」で放送しています。
再放送:4月26日(金)23:00/4月27日(土)9:30/4月28日(日)0:30