今週の一筆
【画像】

12月28日の放送

2018 私の「今年の重大ニュース」

立憲民主党 枝野幸男 代表

対談を終えて

 番組の収録の際に枝野代表がしたためたのは、「和して同ぜず」との言葉でした。

 調べると『論語』で孔子が「子曰く、君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず」と言ったのに基づき、「君子は誰とでも調和するが、道理や信念を忘れてまで人に合わせるようなことはしない」との意味だそうです。

 書いた後、枝野氏は「和して同じず。その通り、同じません。野党で連携するが、同じ党にはなりません」と言っていました。来年の参院選挙を控えて、野党第一党の代表として野党再編への思いを語っているんだなと思いました。

 番組では、年末最後の放送として、2018年を振り返り、私の「今年の重大ニュース」を3つあげていただき、3位から順番にその理由を熱く語っていただきました。さて、枝野氏は何をあげたのでしょうか。どうぞ、ご覧ください。

【画像】

石塚 博久(いしづか ひろひさ)

東京都足立区生まれ


 1986年、日本経済新聞社入社。大阪本社証券部、名古屋支社(愛知県警、名古屋市役所担当)を経て、90年から東京本社政治部。官邸クラブ(海部政権)、野党クラブ(社会党土井委員長、田辺委員長)、平河クラブ(自民党竹下派担当、92年竹下派分裂など)等を担当。

  1996年TBS入社。政治部で新進党クラブ、平河クラブ(自民党橋本派担当)、外務省(田中真紀子外務大臣)等を担当。その後「筑紫哲也NEWS23」ディレクター、デスクを経て、「時事放談」を制作プロデューサーとして立ち上げ。現在、TBS報道局政治担当解説委員。

著作:「官僚」(共著)新聞協会賞受賞

この番組はCS放送「TBS NEWS」で放送しています。
再放送:12月28日(金)23:00/12月29日(土)9:30/12月30日(日)0:30