今週の一筆
【画像】
【画像】

01月29日の放送

テロは準戦争という認識の変更を!

自民党 中山泰秀 衆議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは自民党の中山泰秀さん。現在は自民党治安・テロ対策調査会副会長。IS(イスラム国)によって湯川遙菜さん、後藤健二さんが殺害されてから1年近くなるが、当時ヨルダンでこの事件を対応していたのが、当時副大臣だった中山さん。パリで、ジャカルタでと、ISによるテロ事件がやまない中、日本はどうテロに対応していったらいいのかを伺った。

 「あの時いろいろ言われましたけど、ヨルダンに本部を置いて良かったと感謝してます。アブドラ国王が人質になった自国の中尉と全く同じ扱いで、号令一下、捜索にあたってくださった。有り難いことです。それから、日本側から言えば、TR2という警視庁のテロ対策ユニットの責任者の方。キチンとした詳細情報を我々に提供してくださった。相手があることですからまだ明らかにできないのですが、でもテロに対する認識が変わりました。ISはいわばテロリズムとハイテクが合体したもの。9.11の時、N.Yのツインタワーに飛行機が突っ込むというビンラディンのやり方は派手で衝撃は大きかったけれど、いわばアナログ。それに、ISはある意味、無法者の集団。我々のような法治国家としてのルールを持っていない。それと戦うとなったら、何でもありの方が優位なのは当たり前。ISは、以前は宗教間の対立と言っていたが、シーア派もスンニ派も殺している。メディアも殺されている。それまではメデイアは広報の窓口だから殺されなかったけど、いまやネットや仲介者を通じていくらでも宣伝ができるから。しかもハイテク兵器を使っているから、ワンクリック『カチャ!』で人を殺してしまえる。もはやテロではなく、準戦争、類似戦争だと認識して対応策を練らなければ」

 日本でも起こるか? と聞いた。「オウムによるサリン事件が起こりましたよね。阪神淡路大震災の年に、東京でサリン事件。皆忘れかけているけど、実は日本でもテロはもう実例があるんです。サミット・五輪、私がテロリストだったら、会場ではなく、海外で有名な渋谷のスクランブル交差点とか秋葉原を狙いますよ。とにかくPRなんだから。ISは、例えばフランス人をリクルートして殺害をやらせている。観光立国、外国人観光客を呼び込んでいる今、そんなフランス人が日本に入国しても全く判らない。それにISはいわばフランチャイズ制。ISの本拠地に行かなくても、ISのシンパになって勝手に活動してます。性善説だけでは危険な状況になっているという認識を官も民も持つべきなんです」

 では、対策は? 「パリのテロのあと、急きょ前倒しをして外務省にテロ対策ユニットを立ち上げました。情報収集・分析の強化、水際対策、官民一体となったテロ対策の推進等々、やらなくてはならないことはたくさんあります。でも一番大事なのは、前にも言いましたように、今やテロは日本でも起こりうる、テロは準戦争だと認識するという、意識の変革が官・民ともに必要だということです!」

 最後に、自民党大阪府連会長としての心構えを聞いた。「大阪都構想を問う住民投票の時に共産党と自民党が並んだチラシや府連の行動があってびっくりしましたよ! あり得ないだろうって! それで、去年暮れに立候補して大阪府連会長に選ばれました。今回、熊取町選挙で初の自民党公認候補が維新候補に負けたと騒がれましたが、それで良いんです。戦うんだったら自民党公認でやれ!と、無所属だったら推薦出さないところでした。これからは原理主義といわれようと、自民党は自民党でやっていくつもりです。とはいえ、もう大阪府知事、大阪市長とも会ってます。他党ともきちんと胸襟を開いて話し合い、市民・府民の為に政策を実行していく、という王道を行きたいと思ってます」

 趣味は? と聞いたら、即「ドライブ!」今回も自分で運転して、かわいらしいグレイのフィアットでTBS入り。「最近は若い人が免許とらないのが残念。日本が元気になるよう関心を持ってほしいなあ」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:1月29日(金)23:00/1月30日(土)9:30/1月31日(日)0:30