今週の一筆
【画像】
【画像】

11月27日の放送

地方の真価を発揮させる来年にしたい!

自民党 伊藤達也 衆議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは、石破地方創生担当大臣補佐官の伊藤達也さん。去年暮れに「まち・ひと・しごと創生法」が成立、担当になって以来、その考え方と取り組み方を説明するために地方を飛び回る毎日だという。

 それにしては、具体的に何をやっているか見えないが、と聞くと「スタートして1年、約2兆円の予算や事業費がつきましたけど、バラマキでは全くありません。今は全国の自治体に自ら策定した計画書を出してもらっているところで、約4割の自治体から計画書が出てきています。もちろんもう実行に移しているところもあります。一億総活躍との関係ですか? 一億の方は経済政策と社会保障の総合的政策を担当、我々のところはその中の各論の一つで、それを地方の中でどう実現するかを担っているんです。新3本の矢のGDP600兆円を実現するために、ローカル・アベノミクス=地方版成長戦略を立案・実行してるということですかね。全国を回ってみると地方には魅力がたくさんある。それを見い出して内外につなげていく、やりがいのある仕事です。地方消滅なんて言われましたから手応えも大きいですよ。教育をバネにしようという地域もあるんです。子どもたちが、自分たちが住み続けて行きたい姿を議論、それを大人が受け止めて、街を作っていく、という形でね」

 採択事業のポイントを説明してもらった。「▽まずはKPI、自分たちで数字を入れた目標をしっかり立てる。▽行政だけでなく、民間、金融、地元、知識人等を巻き込んで行動する。▽その地域だけでなく他の地域と連携する。▽例えば都市で農業希望者に講習をし、その人たちに今度はリンゴ農園に移住してもらう、といったように、これまで担当が縦割りだった政策をつなぐ、といった具合です」

 「採択しなかった事業は、例えば委託事業者に計画を丸投げしたり、ひどいところは実施主体まで東京の人、という例もありました。看板のかけ直しとしか言えないものや、県補助裏負担なんてものまで出てきました。もちろんそういう事業は採択しませんでしたけど、必ず、なぜダメだったか説明して、修正して再調整してください、と言います」

 地域創生を成功させるためには「3もの」が必要だとよく言われるという。「よそ者、若者、馬鹿者の3者だそうです。外からの視点、実行力・行動力、それに発想の転換の3つ。上手くいった事例をみるとその重要性がよくわかります」

 今後は? と聞いたら「まずは『リーサス・地域経済分析システム』を始めました。官民が集めたビッグデータをネット上にフルオープンしたんです。地域の情報が全部載ってますから、その地域の強み、弱みが全部わかる。今やこれを見て、サラリーマン、主婦や学生までネット上で地域活性化の議論をし、提案までしていただいている。だからもっとこれを利用してほしいし、機能を充実させたい。2番目は人的支援。地方へのプロ派遣用の人材バンクを官民ファンドで作りました。そして年内には34の都道府県に人材のマッチングの拠点を作ります。それからe−ラーニングでのネット利用の研修。もちろん予算もきちんと獲得しますし、税制改正も要求しています!」

 最後に、所属している石破派について脱派閥を唱えていた石破さんがなぜ派閥を作ったのかと聞いた。
 「いや、あれは密室政治・談合政治の温床の派閥を否定しただけで、政策集団否定ではない。3〜4回生の若手が自分たちも石破さんの政策構想を作りたい、ということで作ったんですよ。石破さんも嬉しそうでしたよ。安倍政権もあと3年ですから、その日のために、さらには5年後10年後の日本のために、しっかりしたものを作っていきます!」

 趣味は? と聞いたら、即「映画!」。学生時代は映研で映画を作っていたという。秘書さんの「俳優もやってたんですよ!」の声に「いやあ、だめ出しが何度も出て、無理でしたねえ。今は全く映画館にいけないので残念! この間、東京映画祭に招かれてレッドカーペットを歩きましたけど、肝心の映画は見られなかったんですよ!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:11月27日(金)23:00/11月28日(土)9:30/11月29日(日)0:30