今週の一筆
【画像】
【画像】

05月30日の放送

じっくりデータを集めて判断 そして、即、実行するのが安倍内閣!

世耕弘成 官房副長官

対談を終えて

 今回のゲストは世耕弘成官房副長官。一昨年12月の安倍内閣スタート以来、1内閣1閣僚で500日余が過ぎたので、まずはその話から。

 「500日という感覚ないですね。一日一日必死でアップアップしてますから。支持率もおかげさまでそう下がっていない。何故?まずは総理の強いリーダーシップ。それから閣僚のチームワークとレベルの高さ。失礼ながら野党の質問者より詳しい人が多くてきちんと答えられる。それに官邸経験者揃いだし。動き方がよくわかっている。何より総理自身が官房副長官、官房長官、前回総理と官邸の動かし方をよくわかっている!」

 しかし、経済再生内閣のはずなのに、靖国、集団的自衛権問題と違う方向に力を入れすぎでは?と聞いたら「もちろん経済第一で、今も第三の矢、成長戦略に力をいれています。ただ、経済だけでいいか、というと、国民の生命と財産を一国だけで守りきれる環境ではなくなっている。だから総理が決断して今、与党協議も始め、自分でも国会に出席して一生懸命説明している。大体レッテルの貼りすぎ。特に海外メディア。だから来月、シャングリラ会議に出て各国の国防大臣にこの地域の安定と平和の為に必要だとじっくり説明してくるつもり。この1年間に、ASEAN首脳とそれぞれ2〜3回顔を合わせているし、経済力のバックもあるから、向こうからもいろんなこと頼んでくる。対中国ですか?いつでもドアは開いてますが、尖閣など主権にかかわることを条件にされてはなかなか会えない。でもAPECが北京でありますから、さすが議長国として会わない、というわけにはいかないのでは?と期待しています」

 ロシアとの関係も聞いた。「プーチンさんとも何回もあってますし、ウマがあうんですね。先日、『日本が制裁をしたから北方領土交渉を止めるかも』と言ったという報道がありましたけど、実は、これまで『交渉する』とは一度も公式に言ってないんですよね。だから一歩踏み込んだ言い方をした、という見方もあるんですよね」

 「成長戦略だが、法人税については、総理が指示を出したように骨太の方針に必ずいれるし、野田党税調会長とかなり詰まってきている。農業改革は農業を産業にしなくては、ということで農水省も力を入れている。労働規制の緩和は厚労省が反対しているが、『残業代ゼロ』法案ではなく、対象は専門性のある年収の高い人で、普通のサラリーマンや営業職ではない。外国企業の参入を妨げているのは、日本の雇用規制もあるので、これは実現させなきゃ。消費税10%アップ?安倍内閣はじっくり、いろいろな方から話を聞き、データを集めて判断、即実行するのが特徴。だからまだ何にも決めてません。集団的自衛権もそう。だからいつ閣議決定するかなんて、本当に決めてないんですよ!」

 時間があったら何をしたいか、と聞いたら、即「新婚旅行に行きたい!」そういえば、去年の9月に民主党の林久美子参議院議員と再婚なさったのに、官房副長官として海外同行も多く、忙しい毎日の世耕さん。「もちろん水入らずですよね?」という野暮な質問をしたら「そう、そう、そう!」とニッコリ!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:5月30日(金)23:00/5月31日(土)9:30/6月1日(日)0:30