今週の一筆
【画像】
【画像】

06月14日の放送

普天間基地を固定化させないために埋め立て申請許可を!

自民党 中山泰秀 衆議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは自民党国防部会長の中山泰秀さん。先日政府に提出した「新防衛大綱策定に係わる提言」について聞いた。

 「安倍政権はまず、民主党時代の防衛大綱の凍結・廃止と打ち出しましたが、北のミサイル、尖閣問題等、今の日本を取り巻く状況からみるとそれは当然でしょう。予算も増やす、と安倍さん言ってくれましたし。見直すべきところは沢山あります。憲法改正は先のこととしても国防軍、という名称に変えることはできると思います。日本版NSCも衆議院に法案が提出されましたけど、重要なのは形・組織ではなくて、国家戦略をどう持つか、ということ。『国力量を計る方程式』というのがあるんです。(土地・人口等基本的国力+経済的可能性+軍事力)×(戦略的目標+国家の意思)=国力量なんですけど、後半の戦略的目標がゼロなら、他がいくらそこそこあったって国力はゼロになってしまう。だから胆力を持ってこれからどれだけのこと言うのかで政治家は問われると思います」

 「もう一つ大事なのは、秘密保全法。民主主義は、秘密も全部公開するのが前提。ただその時に時間軸とランクを作り、10年たったら公開、というふうに秘密を保持すべき。そういう法律がなければ官僚は勝手に秘密扱いにして永久に出さない可能性があるから。だから次には日本版FOIAを作れ、と首相補佐官にメモを渡してあります」

 ちょうど今行われている日米離島訓練については。「今回の米中会談の中でオバマ大統領はきちっと同盟国として発言してくれた。米軍も民主主義の砦を守ってくれているんですから、日本も自分の身くらいきちんと守らなければ」

 ちなみに今回の訓練では、日本の護衛艦にオスプレイが初めて離着艦訓練をするが、橋下大阪市長がそのオスプレイを大阪・八尾空港で訓練を、と発言し話題になった。しかしこれについては「いくら地方分権といっても外交・防衛は国の役割。八尾市長も聞いていないと言っているし、沖縄の負担軽減のためにオスプレイ訓練を多方面に展開しようとしているときに、かえって反対の連鎖を生むんじゃないかと心配です」

 衆院安保委員会の一員として沖縄に行って辺野古埋め立てを仲井真知事にお願いしてきたばかりだという中山さん。
 「本当に申し訳無いが、軍事的・地政学的に代替地のない不幸な場所。だから判を押さないと言うことは、危険な普天間基地を固定化することと同じ。それでいいのだろうか」

 参院選で党本部と沖縄公認候補が賛成・反対と意見を異にするのもおかしい、と憤る。「政治家は地元の声を国に伝えると同時に、国の意志を地元に伝え、説得する責任があるんです」

 「3度のメシよりクルマが好き」な中山さん。今回もフィアット500を自分で運転してTBSへ。「スーパーカー世代ですからね。『借金してでも男前!』って、ローンを組んででも好きな車買って、という男達が集まって、年に一度ツーリングをやってます。元気な中年が次世代を牽引しなきゃ!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:6月14日(金)23:00/6月15日(土)9:30/6月16日(日)0:30