今週の一筆
【画像】
【画像】

03月29日の放送

民主中道 宏池会を目指せ!

民主党 岸本周平 衆議院議員

対談を終えて

 今週のゲストは民主党・岸本周平さん。戦後初の総選挙違憲・無効判決が出たばかりということで、まずはその問題から。

 「やはり、議員として大きな責任を感じますよね。これで抜本改正ができなかったら政治不信、というより政治家はいらない!ということになる。与党は比例部分を第二党以下が有利になるように二つに分ける、という案を出してますけど、これは憲法違反の疑いもある。民主も維新もみんなも反対します。民主は小選挙区も減らす案、例えば小50、比例30削減のように合計80削減案を出します。2つの県で1人、というところも出てくるでしょうが仕方がない。ボクも2年生ですけど、区割りが変更になったらそこできちんと政策を訴え、やらせていただきますよ」

 財務省出身、直前まで経産兼内閣府政務官としてTPP交渉にあたっていただけに、明快にアベノミクスを分析してくれた。

 「実態はともかく、景気は良くなりかけていることは結構なことです。ただリスクもいくつかある。株高−外国人投資家中心で売り抜けられて、日本の個人投資家だけが損するいつものパターンにならないのか。円安で原油・ガス・食料品上がる。貿易赤字6兆円ですよ! 財政だって補正で建設国債発行。民主党政権時代はやりませんでした。国債の金利も心配。日銀がどんどん買うのはいいが、目標通りインフレになった時にどうするか、その出口戦略が見えない。規制緩和がもっと必要だが、本当にできるのか。TPPで障壁はずいぶん消えるから、民主は推進しました。実は参加表明できなかったのは自動車は日米二国間交渉で片付けようと言ってきたので、それはおかしい、TPPの本交渉でやるべき、と折り合わなかった。安倍さんはそこのところを引き受けてしまったが・・・でも民主党はものを決めるルールがなさ過ぎた。自民党は、族議員はいても最後は長老が出てきてまとめていた。官僚との間合いもそう。だけどいい経験をしたから、政権奪還後はきちんとやりますよ!」

 一番悔しいのは民主党の綱領に「民主中道」という言葉を入れられなかったことだとか。
 「自民党の中は憲法改正・国防軍といった右よりの人ばかりになってしまった。軽武装・経済中心といった吉田茂系統の宏池会系の人・加藤紘一さんや古賀誠さんも引退。政界にリベラルな人がいなくなった。だからこそ民主中道を民主党の理念にして二代政党の一つとして闘いたかったんです。でもそれを出したら党が割れる、と言うんであきらめました。憲法だって権力を縛るべきものなのに自民党は個人を縛る改正案。これも追及していきたいですね。だから96条改正も天皇・安保・基本的人権といった根本は3分の2のままで、そのほかの一院制問題・地方分権といった統治・行政関連は2分の1で改正できるようにするという意見の人、民主党内では沢山いますよ」

 趣味は「街頭演説」?! 「子どもと会話できるのが楽しみでね。ニュースや情報番組を見ているのか、以外に鋭い質問をしてくるんですよ」。土・日と月曜の朝やってから東京に戻ってくるとか。「息抜きになるんですよね!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:3月29日(金)23:00/3月30日(土)9:30/3月31日(日)0:30