今週の一筆
【画像】
【画像】

12月09日の放送

普天間問題解決するには鳩山元首相が沖縄で頭を下げ議員辞職すること!

自民党 中谷元 衆議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは元防衛庁長官の自民党・中谷元さん。先月、PKO派遣予定の南スーダンを視察してきたばかりなので、その話を伺ったのだが、最後に飛び出したのが、タイトルの「普天間問題を前に進める一番の方策は、この混迷の原因である鳩山元首相が沖縄に行って、責任をとって議員辞職をすること!それを未だに『辺野古以外の所が、私はないとは思っていない』『官邸で主導して探す努力を続けるべきだ』なんて言っている。沖縄の人の心をどう思っているんだ!」。政権交代以降の安保・防衛政策に憤懣やるかたない様子。

 今回の南スーダン視察も、野田首相がPKO派遣を海外で約束し、11月に正式決定したものの、現地の状況等を全く把握していないのをみかねて行ったもの。10年前、中谷防衛庁長官時代東チモールにPKOを派遣したときには自ら現地入りして決定しただけに実感がこもる。

 現地の写真を見せていただいた。20年も紛争が続き、数百万の死者・難民が出た国だけに、民主的な選挙で作られた新しい国作りが成功して欲しいものだと思ったとのこと。そして、インフラ整備も単にモノを作るだけでなく、雇用を発生させ、自分達が自立できる技術を教えることが期待されている、と話してくれた。

 「自衛隊ではなくNPOやJICAに任せるべきという声もあるが」と尋ねたら、「いや時代は変わっています。すでにNPOやJICAも現地で働いてますが、治安はまだまだ大変!自衛隊派遣は期待されてますよ。それにつけても、そういった活動をしている方達をサポートするためにも、武器使用を緩和しないと・・・」。長年の懸案である武器使用緩和を現地で汗を流す人達のためにぜひ実現したいという。

 目下熱中しているのは書道。半年前くらいに、エレベーターに貼られたポスターをみて、赤坂議員宿舎で開かれている書道塾に入ったとのこと。この書道塾はもう50年くらい続く由緒あるもので、坂口力議員や大畠前国交大臣らとおしゃべりしながら書道を楽しむとか。

 「今朝も書いてきたんですよ。漢文の心を知りたいし、伝統文化にも親しみたいし・・・」。一番好きな字は? と聞いたら、「今日の一筆」に書いてくれた「信念」という言葉だそうだ。「政治家に一番ふさわしい言葉ですから」。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:12月9日(金)23:00/12月10日(土)9:30/12月11日(日)0:30