今週の一筆
【画像】
【画像】

09月16日の放送

ぶれないで目の前の課題を解決していく! それが野田政権!

民主党 近藤洋介 衆議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは、民主党・国民運動委員長の近藤洋介さん。代表選では野田選対で政策のまとめ役などで活躍しただけに、野田政権誕生に嬉しくてたまらない様子。

 「浪人中から次世代のリーダーはこの人しかいない、と思ってましたから。今回の勝因はぶれなかったこと。演説もずいぶん手伝いましたけど、最後のあの素晴らしい演説だけは全部野田さんが作ったんですよ。野田さんから聞きましたけど、あの『どじょう』の話は舞台上で輿石さんと目があってとっさに入れたんですって!」

 野田総理の素晴らしいところは、「強いリーダーシップ」ではなく「人の話を良く聞いて現実化していく」ことだそうだ。
 「現役次官から事務の官房副長官を起用したでしょう。これはこの難局、霞ヶ関といっしょにあたっていこう、ということなんですよ。それに輿石幹事長。輿石さんは組織を動かすのがとても上手な方ですからね」

 増税シフトとか財務省支配と言われているが、と尋ねると、「そんなことないですよ。国家戦略本部を作ろうとしているし、今回は党の方の組織もきちんと作って政府与党一体でことをなそうとしていますから」と自信ありげ。

 日本経済をどう立て直す?という質問には、「まずは除染が第一。それからエネルギー分野での危機を逆手にとって、エコ住宅、蓄電池、電気自動車、新エネルギー等々、オイルショックの時のように、この分野でのイノベーションを考え、それにお金をつけ、支援をする方向を取るのも一案ですよね。TPPもアジアをどうするか、アメリカがそれにどうかかわるか、という大きな目で見て考えねば」

 野田首相からも「党の国民運動委員長として、地域に民主党の考えをしっかりアピールするのが君の仕事だ」と言われたそうで、全国を回る日が増えそうな近藤さん。時間があったら何をしたいですか?と聞いたら、「娘との関係修復!娘の部屋の『嵐』のポスターを僕のポスターに替えて以来、嫌がられてるんですよ。一緒に旅行に行って欲しいな!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:9月16日(金)23:00/9月17日(土)9:30/9月18日(日)0:30