今週の一筆
【画像】
【画像】

08月26日の放送

円高・国債格付けダウン! 民主党政権はメルトダウン!

自民党・山本有二 衆議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは自民党の山本有二さん。「円高は止まらないし、日本の国債や銀行の格付はけダウン!でも今の政府は全く関心がない。代表選だなんだと政局ばかりで、もはやメルトダウンしている」と安倍政権の金融・再チャレンジ担当大臣を務めただけに現状に憤懣やるかたない様子。

 「7/31のオバマ演説に反応すべき。アメリカはすったもんだの末、連邦政府債務の引き上げをしたが、オバマは同時に2.5兆ドルの削減目標を提示した。しかし、日本は借金が増える一方なのに、特例公債法を4Kなど中味の是正もせず、政局だけで通してしまった。昔は財政規律をできるだけ守ろうと必死だったが、いまの政府はそんな考えを持っている人はほとんどいない!」

 しかし、円高は怖くないとも。「ドル基軸で見なければ円は安定している。円高で輸出に打撃、というが実は日本の輸出依存度は11.5%にしか過ぎない。それより資金が市場に流通するようにして内需を拡大しデフレを解消、景気を良くするのが第一」と指摘した上で、「いくら日銀がお金を出しても老後や生活不安・健康不安から皆、預貯金に回してしまうし、銀行や保険会社は利子がいいからそれを国債に替えてしまう。だから一般にお金が回らないし、内需が増えない。で、ますますデフレになる。ここをどうにかしなきゃ。介護でもいい、観光でもいい、どかーんとカネをつけて経済成長を本気で考えなきゃ!」

 暇ができたら本気でチャレンジしたいのが、シー・カヤックとサーフィン。地元・高知の黒潮町と須崎市に、「世界中をまわったが、ここが最高!だからここを終の棲家に」と言って住み着いたサーファーやシー・カヤック愛好者がいて、その人達に教えてもらって両方をトライしてみたという。

 「でもサーフィンって難しいよね。腹ばいになるのが精一杯で、皆よく立てるな〜。でも立って波に乗りたいので、ますそれを目標にがんばります!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:8月26日(金)23:00/8月27日(土)9:30/8月28日(日)0:30