今週の一筆
【画像】
【画像】

07月01日の放送

3条件なんて無視して復興策をどんどん通せ!それが菅首相退陣の早道!

たちあがれ日本 園田博之 衆議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは「たちあがれ日本」幹事長の園田博之さん。当選8回のベテランだけに昨今の政治状況に憤懣やるかたない様子。

 「長い政治生活送って来たけど、今が最低の政治じゃないですか!」「自民党時代も首相降ろしをずいぶん見てきたけれど、少なくとも政府与党一体だったし、本人も国民の意思をみてとって自発的に退陣した。でも菅さんには全くその気がない。逆に、小泉さんをまねて『脱原発』で解散まで示唆する。でも本心での『脱原発』かどうか。就任以来、『消費税』だったり『TPP』だったり、中味もわからず打ち上げるだけ!」

 今回、首相を退陣さすのはとても難しいということが判ったのでは?と伺うと、「だから、首相の言う3条件なんか無視して、与野党協議して復興策をどんどん通せばいいんですよ。そうすれば国民にどちらがいいのかわかる。それでも菅さんがやめなかったら、また不信任案を出せばいい。1国会に一度しか出せない、というのは慣例で、国会法にはどこにも書いてないんだから。それだけの覚悟をしなけりゃ!」

 「税と社会保障の一体改革」の行方が心配だと言う。自民党時代から今の与謝野大臣と一緒に取り組んできた問題だけに、熱が入る。

 「この少子高齢化の時代、毎年、社会補償関係の費用が1兆円ずつ増えている。これはこれからも続くし、事業仕分けだけではとても追いつかない。だから一日も早く目的税にして、2015年に10%消費税アップということを法律で決めて、中味はあとで決めればいい。それを選挙にマイナスだからと反対するのは民主党、この国の行方に対する危機感が全く無い!」

 趣味か、暇があったらしたいことは?と伺ったら、「昔はゴルフをやってたけど、そんな暇、全くないなあ。根をつめて本を読むこともないし、そうだなあ、家でゴロゴロ、がリフレッシュ!」とにやり。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:7月1日(金)23:00/7月2日(土)9:30/7月3日(日)0:30