今週の一筆
【画像】
【画像】

09月10日の放送

この時期に代表選とは! 民主党にはリアリテイがない!

公明党 高木陽介 幹事長代理

対談を終えて

 今回のゲストは公明党幹事長代理の高木陽介さん。「3ヶ月前に辞職した人が、何の弁明も無しに何で総理を選ぶ代表選に出てくるんだ! この経済が大変な時期に何で代表選なんかやるんだ! でもやった以上は政策論をやってほしかったのに、それももうひとつ!」とのっけから手厳しい。

 経済無策にたまりかねて9日、野党5党がそれぞれの緊急経済対策を官邸に持っていったそうだ。公明党の案は予備費や09年度決算の剰余金などを財源とする約4兆円規模のもの。「でも、それに応えて政府は緊急経済対策を閣議決定したけど、ダメだねえ。Too Little、Too Lateだ。補正予算だってすぐの臨時国会ではなく次の通常国会というから、民主党って現場のリアリテイを全くわかってない! 自分たちが与党の時は、夏休みなんかとらずに今頃方針を決め実行している。でも小沢さんも2兆円と言うのはいいが、財源等具体案がぜんぜん見えない。どっちもどっち」とあきれた様子。

 「『総理の資質が無い人と資格が無い人の戦いだ』と言っていた人がいるけれど、本当にそのとおり。かといって自民もだらしがないし・・・政治不信がこわい」

 「小沢さんの連立の相手と言われているが」と聞いたら、「数的にはちょうどいいですからね。でも、どっちが勝っても連立なんかできませんよ。支持者や世論に袋だたきにあう。やはり政策ごとにひとつひとつ議論を重ねていくしかないんじゃないですか」

 党の選対委員長も兼ねているため、目下は1700人もたてる統一地方選の候補者公認作業で大忙しだとか。参院選があったので通常より3〜4ヶ月遅れているんだそうで、「これで、名古屋で河村たかしさんが議会を解散したりしたらもっとややこしくなる。あ〜あ、本が読みたい!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:9月10日(金)23:00/9月11日(土)9:30/9月12日(日)0:30