今週の一筆
【画像】
【画像】

07月23日の放送

部分連合? 民主党の意思決定をきちんとするのが先!

自民党 林芳正 参議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは自民党参院政審会長の林芳正さん。時の菅財務大臣を国会質問で追い詰めた論客だけに、歯切れが良い。「参院選で自民は勝ったのか?負けたのか?」「一人区で勝ったように見えるけど比例では負けている。有権者は民主の両院支配にNOと言っただけ。消費税が敗因と言うけれど、その前の普天間問題に見られるように民主党は信頼ができない。菅さんに代わっても消費税問題でやっぱり同じじゃないか、と思われたのが民主の敗因」

 臨時国会開催が7月30日〜8月6日に決まったが、「真正ねじれ国会」にどう対応するのか聞いてみた。「連立なんて、もとよりない。政策によっては野党民主党時代の「何でも反対」ではなく、きちんと対応する。ただそのためには民主党がきちんと体制を作り、マニフェストのどれを見直し、どれを残すのか決めておいてもらわないと議論もできない。代表選を前倒しすれば良かったのに。代わる可能性のある大臣や党執行部では彼らもどのくらいのスパンで物事を考えていいかわからないだろうし・・・」

 自民参院議員会長にも名前の挙がっている林さん。どうですか?と水を向けると「いやボクはどのポストでも精一杯働くだけですよ」「でもこの際若返りが党のイメ−ジアップになるのでは?」「いや、それは違う。中身のない若い人をつけても1か月ではがれる。裏付けのあることをする自民党!」

 自身のバンド「Gi!nz」の活動も、選挙があったため今年の演奏会はまだ2回だけ。オリジナル曲が中心だが、一番気に入っているのはこれも自身で作詞作曲した「東京卒業」という曲。「一番うけた演奏会は、防衛省の9.11記念イベントで音楽隊の合間に出演した時かな?」。バンドの前には練習スタジオを借りて一夜漬け!「でもほとんどオリジナル曲で、もうみんな息が合っていますから」とにっこり。 

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:7月23日(金)23:00/7月24日(土)9:30/7月25日(日)0:30