今週の一筆
【画像】
【画像】

05月14日の放送

環境と経済を両立させろ!

民主党 樽床伸二 衆議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは衆院環境委員長の樽床伸二さん。民主党7奉行の1人ながら、委員長として小沢幹事長とも近いせいもあってか、小沢幹事長の急転直下の政倫審出席予定も「本人の判断」に終始。「民主党内ではモノが言えないのでは?」という質問にも「企業と同じ。組織というのは外に向かってしゃべるのではなく、中できちんとモノを言い合えばいいのだし、民主党の中ではそれをやっている。メデイアは、何でも小沢さんのいいなり、という先入観がありすぎ」と反論。ただ普天間問題については「外交は継続すべき、と言うけれど、政権交代が起きたら見直すのは当然。しかし、どこに基地を移すか、という問題になってしまい、もっと大きな、基地全体をどうするか、日本の安全保障や地域の安全保障、日米関係をどうするかから考えるべきだったのに、その順番を間違った」と厳しい。

 地球温暖化対策については「そもそもこれまでは環境と経済は『対立』だったが、政権交代でこれは『両立』する、させなければならない」と熱が入る。「経済界だって方向転換している。それに経済成長と技術発展は表裏一体。その中心が新エネルギー」。「原発は反対意見も多いが」と聞くと「それはどんな世界でも賛成・反対がある。民主党はそこをずっと議論してきたから、原発を加えるのは当然の流れ」と明確。

 ライフワークの地方分権については「目に見えないから皆さん方に理解してもらうのが大変だし、つい目の前の案件処理が先で後回しにされてしまう。だから、地域主権だけは別枠できちんとすすめてほしい」とじれったい様子。

 忙しい毎日で「趣味はない」そうだが、心休まるのはやはり小学校4年生のお嬢さんとすごすひととき。「お父ちゃん大好きの娘で、いつも『お父ちゃんは悪くない!』と味方をしてくれてね。連休にはひさびさ娘とバドミントンをしましたよ」とにっこり。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:5月14日(金)23:00/5月15日(土)9:30/5月16日(日)0:30