今週の一筆
【画像】
【画像】

11月13日の放送

事業仕分け 政務3役も査定側

民主党 高橋千秋 経産大臣政務官

対談を終えて

  今回のゲストは経済産業大臣政務官の高橋千秋さん。政権に入って毎日が目の回るような忙しさだが、充実していると言う。「でも陳情がとても増えたんですよ。今までこちらが来てくれと言っても来なかった人まで!」と笑う。

  今話題の「事業仕分け」については「財務省の主計官が大臣も含む各省庁を呼んで査定する、というこれまでの予算編成とは違って、この『事業仕分け』はわれわれ政務3役も査定する側にいるんですよ。中身を説明されるとどうしても各省庁に取り込まれてしまうから、仕分け側にいて、よその世界の人の指摘も聞いて、きちんと査定大臣になれ、ということなんですね。それに『公開』というのも大きい。あそこで『廃止』『見直し』と簡単に言われてしまうことに批判が出て、事業仕分け人にはなんの権限もないじゃないか、という声もありますが、でもそれを覆すにはよっぽどの説明をしないと裏で又なにか取引をした、と言われてしまいますからね」と政権交代の第1歩として評価する。

  農協出身者としてこれまでは農業問題が活動の中心だったが、経産大臣政務官になってこの分野の大切さ・面白さに今夢中だとのこと。「民主党のマニフェストには成長戦略がないとよく言われるが?」と聞いたら「そんなことはない。今大臣もAPECに出席、『アジアと一体で経済成長を』というアピールをするし、省内の経済戦略会議でも『売り上げより利益、量的成長より質的成長』を活発に議論している。新幹線をブラジルやインドに売り込んだり、飛行機のパーツを売り込んだり・・・」

  週に2回は泳ぎに行って何も考えない時間を大切にしているとか。映画は大好きだが、最近は演劇にも興味があり、先日は長塚京三の「エンバース」を観劇、長台詞に圧倒されたとのこと。「今度は『ニクソン&フロスト』を観に行くのが楽しみなんですよ」とニッコリ。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:11月13日(金)23:00/11月14日(土)9:30/11月15日(日)0:30