今週の一筆
【画像】
【画像】

10月23日の放送

民主党の「官僚依存廃止」は肝心なところがダメ!

みんなの党 渡辺喜美 代表

対談を終えて

  今回のゲストは「みんなの党」代表の渡辺さん。首相指名では鳩山代表に投票したのだが、のっけから民主党批判をはじめた。というのは来週から始まる臨時国会で代表質問が民主党の反対でできなかったため。「社民党と得票数が1000票足らずの差にすぎないのに、社民は15分、こちらはゼロ!数の横暴ですよ。今回の日本郵政会社社長の後任に斉藤次郎元大蔵次官が決まったことを『わたりの典型。天下り廃止をいう民主党としてはおかしい』と言ったりして、民主党の耳に痛いことをいくつも言うからでしょうね」

  公務員制度改革担当相をやってきただけに、こんな調子では『官僚依存脱却』なんてとてもできないという。「政治主導は政治家主導ではなく、官邸主導。だからまずやるべきことは官邸にきちんとスタッフを集めること。政治家が決めなければ、ということで政府3役が細かいところまで見ているが、実は疲れすぎて、官僚にはめられている。『戦略は細部に宿る』。だから、ここにこそ『脱官僚』が必要なのに、官邸に細かい数字をみたり作業をするスタッフを集めていない」と批判。その典型が予算の年内編成を鳩山首相が明言したこと。「予算なんて1月末までに作れば十分だし、それだけの時間があればもっとじっくりと予算の組み替えができるのに、すでに財務省にのせられている」と憤る。

  公務員制度を改革しなければ、真の意味での政権交代の果実は得られない、だからすでにみんなの党で次官廃止や各省設置法廃止等を含んだ法案を作ってあるが、残念ながら党員5人では法案提出権がないので、今後は共同提案をしてくれる人達を募っていく、とのこと。


  最近の楽しみは近所で買った6000円!の自転車で子供達と走り回ることだそうだ。自宅のある参宮橋から神田神保町までいくこともあるそうだが「ちっともやせない!」。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:10月23日(金)23:00/10月24日(土)9:30/10月25日(日)0:30