今週の一筆
【画像】
【画像】

05月29日の放送

代表選は総理を選ぶ準決勝!

民主党 古川元久 衆議院議員

対談を終えて

  小沢前代表秘書の逮捕から始まった民主党の大揺れも、小沢辞任、鳩山新代表選出でひとまず落ち着いた様子。その代表選はこれまでとは違って推薦演説有り、デイベイトありの初の試みで大いに盛り上がったが、今回はその仕掛け人・民主党選管委員長の古川元久さんにおいでいただいた。

  代表選選出の規約は今回のように「次の首相を選ぶ」なんて考えが全くない頃に作られたので、候補者の届け出がないと選管は全く動けない。しかも今回のように投票日まで時間が無いときはなおさら。でも片方では民主党や代表を知ってもらう好いチャンスなので、「こっそり根回しをして、デイベイトにこぎ着けた。やって良かった。早速、改正を鳩山さんや岡田さんに申し入れてOKを取りましたよ」と古川さん。

  党の年金調査会長でもあるので、代表選でも取り上げられた年金問題とその財源でもある消費税についても伺った。実は党の税制調査会ですでに結論が出ていて、マニフェストから「消費税」の文字が消えても「今は上げる時期ではない」から、当然だとのこと。それより政権をとったら超党派できちんと議論をして年金制度を構築しなければ、と言う。

  地元の名古屋市長選では河村たけし前衆院議員が当選したが、古川さんは「信長でなく秀吉になれ」と言った由。河村さんというと「既得権益を壊す」というイメージだが、「鳴かぬなら鳴かしてみしょうホトトギス」とした秀吉のように、何を今後構築していくかがとても大切だという。「民主党もそれを受けてきちんとやりますから」と胸をはった。

  最後に鳩山代表に望むことを伺ったら「口に気を付けてください!」

  目下書道にはまっているという。「今週の一筆」は「吾唯足知」。下書きをしてから、色紙に丁寧に筆を運ぶ。「草書を今書いているんですよ。展覧会に出したら、って言われてて・・・」と笑顔になった。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:5月29日(金)23:00/5月30日(土)9:30/5月31日(日)0:30