今週の一筆
【画像】
【画像】

05月15日の放送

脱官僚!でも政治家のレベルも上げろ!

江田憲司 衆議院議員

対談を終えて

  今回のゲストは、自民党を離党した渡辺喜美さんと国民運動体「日本の夜明け」を作って全国運動を展開中の江田憲司衆院議員。「『愚直の信念』われ、身を賭して、国民に政治を奪還する」。それに、渡辺さんとの対談集「『脱官僚政権樹立宣言』霞が関と闘うふたりの政治家」を出版なさったばかり、ということで、その話を中心にお話を伺った。

  「愚直に」無所属を続けている江田さん、自民党に対しても民主党に対しても辛口のコメント。しかし、一日も早く政権交代をして、政界再編を起こし、政策で勝負が出来るような形にしないとこの国はダメになってしまうと言う。「脱官僚は当然の事ながら、それを主導すべき政治家の質を高くしなくてはダメ。良い政治家が育つにはまず選挙のやり方を変えることが必要。公営選挙にして、公開討論会、政見放送、インターネットによる選挙活動等々、候補者自身を、政策を有権者にわかってもらえるような機会を作らなければ。今の選挙制度はなるべく政策などを有権者に知らせないような仕組みになっている」と憤る。

  今回の民主党の小沢代表辞任、新代表選出問題について聞いてみたら、「小沢さんは一番いい時期に辞めると思っていたので当然。でも何故、代表選をこんなに急いでやるんだろう。土日にTVに出て、各人の政策をPRすべきなのに。自民党でさえそうしているんだから、代表選は月曜日でよかったのに」とチクリ。

  目下の楽しみは7歳と4歳のふたりの息子と遊ぶこと。これまでサッカーをやってた上の子に野球を教え始めたという。「ボクもずっとピッチャーやってたし、親子でキャッチボールというのは最高!映画はめったに観ないんですけど『フィールド・オブ・ドリームス』は3回も見に行って泣きましたよ」と笑顔になった。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:5月15日(金)23:00/5月16日(土)9:30/5月17日(日)0:30