今週の一筆
【画像】
【画像】

03月06日の放送

ソマリア沖海賊対策新法は国連海洋法条約にのっとって

公明党 佐藤茂樹 衆議院議員

対談を終えて

  激震が走った小沢民主党代表秘書の逮捕。今回のゲスト、公明党の佐藤茂樹さんは、政治資金規正法改正で領収書添付を1円からにすることをまとめるなど政治改革を追求しているだけに憤懣やるかたない様子。小沢会見は「検察に対する非難にすり替え、肝心の内容の説明が不十分」と指摘する。

  佐藤さんのもう一つのライフワ−クは外交と安保問題。今回のソマリア沖海賊対策についても早速与党PTを作り、共同座長として取りまとめにあたった。「海賊退治は待ったなし、国連決議もあるし、中国を含む各国がすでに行動を開始、韓国までも軍隊出動を国会で決める中、船主・組合とも一日も早い自衛隊派遣を、ということでPTを立ち上げた」由。1月にスタ−ト、まずは現在の法律の中で何が出来るかを議論し、3月半ばの派遣にこぎ着けた。

  もう一つは新法作り。「平和の党・公明党として、国連海洋法条約に基づく、というのが基本ですよ。視察に言ったEUで、これが出来れば世界初の法律となりますから、しっかり作ってください、期待してますと言われましたよ」と胸を張り、現行法で出来ること、新法でできるようになったことを詳しく説明してくれたが、「でも一番大切なのは国民の理解。これを今後は皆でやっていきたい」とのこと。

  目下楽しんでいるのは文楽と能。文楽は人間国宝の竹本住太夫さんと懇意で、太夫の語りと三味線、人形との一体感・バランスが何とも言えないし、能の方も六郎改め梅若玄祥さんと親しいのでよく見に行くが、こちらはあの客席も含めての独特の空間にしびれる、と笑顔になった。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:3月6日(金)23:00/3月7日(土)9:30/3月8日(日)0:30