今週の一筆
【画像】
【画像】

01月30日の放送

社会保障制度を保つためには消費税しかない!麻生首相はその道筋をきちんと述べよ!

自民党 野田毅 衆議院議員

対談を終えて

  大蔵省から政界入り、現在は自民党税調顧問である野田さん、去年の暮れに民主党の岡田元代表らとともに超党派で年金制度に対する提言を発表した。ちょうど消費税問題で自民党内で論争が起こり、その一方の旗頭だった中川秀直さんが、離党した渡辺喜美さんらと「生活安心保障勉強会」を創設したのと重なって、「これも政界再編?」と騒がれたが、野田さんは「とんでもない! そもそも年金制度や社会保障制度というのは超党派で知恵を出し合って作っていかなきゃ解決しっこないですよ」と笑った。

  そもそも現行の制度の手直しでは「未納問題」「3号問題」「個人事業者との不公平」「生活保護とのバランス」、もちろん世代間の問題も含めて何も解決できないという。結論は全額税方式で基礎年金+積立保険料比例年金の2階建てに、財源は全額消費税でというものだが、それにしても麻生首相が「中負担・中福祉の国をめざす。そのために消費税を」とお題目だけ言うから国民の理解を得られないんだ、と断言する。

  「『日本は中福祉、低負担』の国ですよ。高齢者比率が20%という世界最高の高齢化の国なのに、福祉の財源となる消費税は(現在消費税は全て福祉に使われていて、それでも福祉関係費の自然増に対応できず、公共事業費や防衛費、福祉関係費の圧縮が続いている)たったの5%。低福祉のアメリカでも8%を超えているのに」とフリップを使って丁寧に説明してくれた。

  「それにしても、岡田代表の時に民主党が提案した消費税を3%アップして全額社会保障費にというのに、小泉首相がのっていたらなあ? それを郵政で突っ走って・・・」と愚痴も出る。

  この報告がいつになったら活用され、私たちが安心して暮らす事ができるのだうか・・・そんなことを考えさせられた30分であった。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:1月30日(金)23:00/1月31日(土)9:30/2月1日(日)0:30