今週の一筆
【画像】
【画像】

06月27日の放送

議院運営は会社経営と同じ。 「よく話し合うこと」が第一!

自民党 笹川堯 衆議院議員

対談を終えて

  ほぼ通年国会状態だった通常国会も先週で終わり、ほっと一息の衆院議院運営委員長の笹川さん、「どんな心構えで仕事を?」との質問には「会社経営と同じ。人の言うことを良く聞いて、協調して運営すること。それにしても、色んな事があったなア」と感慨ひとしきり。

  「でもねじれ国会、いいことも沢山あった」とも。笹川さんが推進したオウム関連法案をはじめ、議員立法の成立が増え、与野党ともに議論が活発になったこと。閣法はどうしても役人にいいようにやられがちだから、議員同士が国会で議論をし、行政を良い方向に持っていけるようになった、と喜ぶ。さらに、もっと議論を活発にするため、もう少し党議拘束をはずしてもいいのでは、とも。そして「言論の府だからこそ「国会の権威」は大切にしないとダメと、国会でのプラカード使用の禁止などルールを新たに定めたそうだ。

  笹川さんのストレス解消は車の運転と犬と遊ぶこと。朝5時半ころ家を出、レインボーブリッジを渡り、そこから成田方面に行き、また環状線で三軒茶屋まで戻って来るそうだ。犬は、チワワの短毛種、トイプードル・アプリコット、真っ白なプードルの3匹で、毎日チワワと寝るのだが「朝3時には起こされるので眠くて眠くて・・・」。真っ白なプードルのお散歩は「地面では歩かせない」と乳母車に乗せてで、「近所の評判になってるよ」と笑った。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:6月27日(金)23:00/6月28日(土)9:30/6月29日(日)0:30