今週の一筆
【画像】
【画像】

05月23日の放送

温暖化をストップせよ!

民主党 岡田克也 副代表

対談を終えて

  民主党地球温暖化対策本部長の岡田さん、5月の連休を利用して小池百合子元環境相等と政府の招きでドイツに行き、環境問題への様々な施策を視察してきたということなので、今回はその話から。

  岡田さんがまず感心したのは一面の菜の花畑。地元四日市でも菜種油畑が広がっていたのを思い出したそうだが、日本では家庭等から出る廃油を利用するのだが、ここでは直接菜種油やそれをデイ−ゼルに混ぜたものをガソリンスタンドで利用できるという。風力発電・太陽光発電なども「日本の3倍の値段、20年という固定保証」を電力会社に義務付けているので大変な勢いで普及、今や太陽光発電は日本を抜いて世界1だとか。

  自動車も水素・燃料電池・電気方式・デイ−ゼル・ハイブリッドといろいろ見てきたが、ドイツでもまだどれが一番いいのかわからなくて手探り状態。個人的には電気自動車がいいな、と思うが、代替エネルギ−をどうするか、国の政策としてきちんとバックアップ体制を取らなくては日本はますます世界に遅れる、と心配顔。

  先日「地球温暖化対策基本法」の要項骨子案をまとめ、京都議定書以来のこの10年の反省を込めて、1990年を基準に2020年までに60%の削減、排出権取引制度や地球温暖化対策税の創設などを打ち出したが、「これは福田さんへの応援になるかもしれないな」と笑う。

  「解散はこの9〜10月にあるかも」という小沢さんと同じ見立ての岡田さん。「9月の党代表選には出る?」と聞いたら「ノ−コメント」。でも「いろいろ動いている人はいるが、政界再編はない。私が目指すのはあくまでも政権交代。それがまもなく来ようというのにおかしい」ときっぱり。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:5月23日(金)23:00/5月24日(土)9:30/5月25日(日)0:30