今週の一筆
【画像】
【画像】

04月18日の放送

参院、動かないのがつらい! 審議が出来ないのがつらい!

公明党 西田実仁 参議院議員

対談を終えて

  4年前に参院埼玉選挙区で初当選、今は党広報局長として道路問題、後期高齢者医療制度問題、国会対応等々、「公明党の存在感をアピ−ルしなければと必死の毎日です」と言う西田さん。その忙しい合間をぬって伊吹・北側両与党幹事長と一緒に駆け足で中国を訪問してきた話をまず伺った。

  胡錦涛主席来日のいわば地ならしのための訪中だったが、折から持ち上がったチベット問題について一番時間をさいて話し合ったとか。福田首相の親書に対して胡錦涛主席は「チベット側とはここ何年かで5〜6回会っているし、窓口はいつも開いている」と述べたそうだが、「もっと情報公開を、なんだったら日本の議員が行ってもいい」との要求には、「いつでもどうぞ」という返事が返ってきたそうだ。

  「福田提案を支持し道路特定財源の一般化を実現する会」の公明党代表の一人でもある西田さん、連日、どうすれば来年度からこれが実現するかの策を練っている状況。後期高齢者医療の問題も「5つのポイント」(※保健証が2枚から1枚になった ※保険料、ほとんどが上がらない ※*窓口負担はこれまで通り1割 ※かかりつけ医師制度も利用できる ※小さな市町村では保ちきれない国民皆保険制度を広域にすることで保つことができる)に絞って説明するとわりあい分かってくれると言う。

  京大相撲部の太田代表のように自分でやるわけではないが、趣味は相撲。塩がまかれ、緊張感がドンドン高まって、一瞬のうちに勝負が決まる。それが相撲の醍醐味だとのこと。千代の富士が大好きで、しばらくは九重部屋の力士を応援していたのだが、今はひいきの力士がいないのが寂しい、と笑った。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:4月18日(金)23:00/4月19日(土)9:30/4月20日(日)0:30