今週の一筆
【画像】
【画像】

03月14日の放送

日銀総裁人事、予算関連法案等々−外国では話し合いで結論を出すのは当たり前!

自民党 塩崎恭久 衆議院議員

対談を終えて

  日銀出身の塩崎さん、今回の日銀総裁人事でも「親しい民主党の人たちといろいろ協議をしてきたのに」としながら、「外国ではこんなケースはしょっちゅうある。ホワイトハウスに議員が出向いて議論することもある。国民のために何が一番いいのか考えて、徹底的に話し合うことが大切だ」と。

  アメリカから帰って来たばかりだが、向こうでのシンポジウムの講演後、真っ先に出た質問は「2020年まで小沢氏は活動しているのか?」。日本の現状について冷ややかな目が向けられているのを、ありありと感じたとか。

  目下の仕事は安倍内閣の官房長官時代にやったことの道筋をきちんとつけること。年金問題、公務員制度改革、環境問題等々、議連や研究会を立ち上げ裏方として汗をかく毎日だ。特に環境問題は安倍前首相を中心に勉強会を立ち上げ、洞爺湖サミットに向けて政府のサポートをきちんとしたい、と言う。 

  官房長官時代に始めた水泳。ドボーンとプールに飛び込み、ゆっくり泳ぐ・・・気分転換に最高だという。官房長官時代は週1回、その後は週2回通っていたが、今はまた忙しくて行く機会が減った、と残念そうだった。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:3月14日(金)21:00/3月15日(土)9:30/3月16日(日)0:30