今週の一筆
【画像】
【画像】

06月01日の放送

安倍首相の「ウリ」は真面目さ、ひたむきさ

自民党 世耕弘成 内閣総理大臣補佐官

対談を終えて

  首相補佐官として丸8ヶ月、安倍首相の広報を仕切ってきた世耕さん、スタ−ト時は内閣記者会との軋轢や小泉前首相と安倍首相との違いでかなり冷や汗をかいたようだが、今はその歯車もうまく回っているとか。

  それにしても今回の松岡農水相の自殺については、現職閣僚でもあり、安倍首相もその手腕をかっていただけに、どう対応するか本当に神経を使ったようだ。年金を巡る国会の混乱に対しても、反攻の良いチャンスと水曜日の党首討論に焦点を絞り、役所が作った長い官僚用語の原稿を「国民に分かりやすく」「納得してもらえるように」とずいぶん手を入れたそうで、安倍首相ももともと厚生族だけあってすぐに理解してもらい、その効果は十分上がったと思うと言う。

  来週は安倍首相の初のサミットお目見えだが、ドイツ・ハイリゲンダム・サミットは環境サミットになると言われているだけに「日本の出番」とはりきる世耕さん。安倍首相のポスト京都議定書をにらみ温暖化ガス削減に向けた総合戦略「美しい星50」を先週提言したのもその一環。これなら議定書に参加していない米・中国・インドなども乗りやすいのではとのこと。と同時に、今回のサミットではメルケル独首相、サルコジ仏大統領、そして安倍首相はともに52歳、戦後生まれのリーダーの間で連携ができれば、と期待を込める。

  忙しくてスポ−ツジムにも行けない毎日だが、寝る前に必ずTVゲーム・Wiiのボクシングをするとか。元々NTTの広報担当だっただけに「いっときパソコンやi−pod、ゲ−ムを時間を忘れてやってしまっていたけど、これなら30分もやれば汗びっしょりになり身体にもいい」とにっこり笑った。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:6月1日(金)21:00/6月2日(土)9:30/6月3日(日)0:30