今週の一筆
【画像】
【画像】

04月13日の放送

一刻も早く原爆症患者認定の範囲拡大を!

自民党 寺田稔 衆議院議員

対談を終えて

  自身も被爆3世の寺田さん、原爆にあった祖父母を捜しに母が広島市に入り被爆したということで、今でも白血球が少なく、同じ年頃の仲間がもう5人も亡くなっている。だからこそ、今回立ち上げた「原爆症認定を早期に実現するための議員懇談会」によけいに力が入る。

  実際に被爆者援護法で救済されている人は約2千人にすぎず、原爆投下後に市内に入って被爆した人や遠隔地で被爆した人、約26万人は被爆者とは認められていない。アメリカもロシアも1年後に広島・チェルノブイリ等現場に入って放射能で病気になった人を救済しているのに、何故日本ができないのか、と憤る。

  目指すは原爆症認定訴訟で負け続けている政府側に控訴を断念をさせること、そしてキチンとした救済ができるように対策を作ること、そのために今月末にも党内に正式なプロジェクト・チームを立ち上げる作業を始めたそうだ。

  寺田さんの「今週の一筆」は「成尽」。韓非子の言葉で「努力を尽くせばことが成る」という意味で座右の銘にしている。目下の趣味は散策。東京にいるときは遠出ができないのでもっぱら皇居の周りを歩く。先日、地元に帰った時は安芸津の山に登ってきた、と笑顔を見せた。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:4月13日(金)21:00/4月14日(土)9:30/4月15日(日)0:30