今週の一筆
【画像】

11月26日の放送

「党風一新の会」党改革、これからが勝負!

武部新 農林水産副大臣

対談を終えて

 9月の菅前首相の不出馬表明から始まった自民党総裁選、そして直後の解散総選挙。慌ただしい3か月間だったが、今回のゲストは農林水産副大臣の武部新さん。まずは総裁選直前に作られた「党風一新の会」(福田達夫さんの後を継いで、現在は武部新さんが代表世話人)について。

 「その頃地元に帰ると、総理のコミュニケーション不足とか、党の1億5000万円支出問題だとか、自民党への不満をどこでも聞かされました。その上、総裁選はやらせない、とか、前回のように派閥で総裁を決めようなどの噂も。これはなんとかしないとまずいよね、若手が声を上げなければ、ということになり、私とか福田達夫さんなんか親の世代のそばにいて政局の経験をしているから(注・世襲)、『今やらなければ我々の存在がなくなる』と呼びかけ、結果的に90人も集まったんです。で、各候補に◆自民党をどう変えるか◆どんなリーダーを目指すか、を中心に聞いたんです。小泉進次郎さんの(『誰が党風一新できるか、答えは明らかだと思います』という)発言もあり、“党風一新の会は河野応援団だ”と言われたが違います。誰を推薦するかは問わない前提でした。その中で岸田さんが一番党改革について熱心だったんです。福田さんが総務会長になったのは驚きと同時に嬉しかったし、当時の3回生が3人も閣僚になった。岸田さんは『若手登用・適材適所』さらに『変えてほしい、ではなく君たちが変える。その役割を担うんだよね』とおっしゃったがその通りだと思います」

 今回の総選挙で「魔の3回生」は皆、落ちると言われてましたよね。
 「比例区での復活も含みますが9割が当選しました!でも正直、1対1の戦いになったら苦しいということがよくわかりました。だから勝ったといえ、今は党改革を本気でやるかやらないかの猶予期間だと思います。党改革実行本部も茂木幹事長がトップとなりましたので、連携してやっていきます。岸田首相がおっしゃっているとおり、『政高党高』『トップダウンとボトムアップのバランス』の構築、それから人材の育成。僕ら、『一新の会』をスタートさせたとき、派閥を抜けてから言えと言われましたが、人材育成は派閥がやっていて党はやってない。僕は二階派ですが、二階さんのあの政治技術はそばにいないとわからない。選挙があるから人を選ぶのではなく、党がいかに人を送り出すかを考えなくてはなりません。地方組織・有権者とのコミュニケーションのとりかた、これもうまくない。茂木さんのところですぐにでもスタートすると思います」

 農水副大臣として今、一押しな政策は今年5月に出された「みどりの食料システム戦略〜食料・農林水産業の生産力工場と持続性の両立をイノベーションで実現〜」だという。

 「コロナで私達が一番感じたのはエッセンシャルな部分が全く自立できていないこと。マスク・半導体、そして一番大事な食料もそうなんです。ほとんどの肥料・飼料が輸入です。だからどう生産性をあげるかだけでなく、加工・流通、消費、調達、全部の場面を考えないと持続した生産性の向上ははかれません。例えば人手不足。少子化の中、いかにICT化していくか。加工・流通システムの効率化も大事です。それから今後、2050年までに有機農業(の取り組み面積の割合)を25%・100万haにすることを目標に掲げています。でもこれも消費者が理解して買ってくださらなければなりたちませんよね。有機農業だと化学肥料や化学農薬も減りますから環境にもやさしいんです。もちろん、様々な分野での自給率を上げることも大切ですし、逆に輸出に力を入れる、消費者のニーズにあったものを作ることも大切。要は安定した農業というのは、●安定した産品の提供●美味しいものを食べたいに応える●安心・安全な品質、それに●環境にやさしいSDGs、というものを満たしたものになっていくんじゃないですか?」

 武部さんは目下ペット・ロスだとか。「つい最近トイ・プードルのマロンちゃんをなくしましてね。11歳とまだまだ若いんですが、秘書時代からかわいがってましてね。今は寂しく一人で散歩してます」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「TBS NEWS」で放送しています。
再放送:11月26日(金)23:00/11月27日(土)9:30/11月28日(日)0:30