JNN こどものチカラ

JNNニュース(月曜~金曜 ひる11:30~)で放送

私たちJNNでは「こども」にフォーカスした企画を用意しました。こどもたちは境遇はそれぞれでも、みんな輝いています。日本の将来を担うこどもたち、私たちは応援したいと思っています。

8月22日(木) UTY(テレビ山梨)

“三百名山”制覇目指す小2の“登山家”

“三百名山”制覇目指す小2の“登山家”

今回は、富士山や南アルプスの北岳を含む山梨百名山を制覇した甲府市の小学2年生の女の子です。小さな登山家は今、母と二人三脚で日本三百名山登頂を目指しています。

登山者から握手や写真を求められる女の子。山梨県甲府市の小学2年生、伴野嶺ちゃん(7)です。実は嶺ちゃん、標高3000メートル級の山々にも登頂を果たし、去年2月、わずか6歳で山梨百名山制覇を達成しました。

「どんな景色が待っているかなと、すごく楽しみにしている」(山梨百名山を制覇 小学2年生 伴野嶺ちゃん)

嶺ちゃんが安全に登山できるよう、常にサポートしてきたのは登山が趣味の母・直美さんです。

「2、3時間で帰れる山であっても、雨具とライトは必ず持って行く」(母・直美さん)

「山に行くときいつも見守ってくれるから、(母は)いい存在だなと思う」(小学2年生 伴野嶺ちゃん)

この日、嶺ちゃんが向かったのは、身延山の近くにあり、信仰の山としても知られる標高1989メートルの「七面山」。5日後に山梨県と長野県にまたがる八ヶ岳の縦走を予定し、その成功を祈願するため、やってきたのです。登山道を進んでいくと…

「しっぽがかわいすぎる!」

シカの群れに出会いました。厚い雲の隙間から富士山も顔をのぞかせます。

「がんば」
「れい!」

「のぼ」
「れい!」

「ばんの(伴野)」
「れい(嶺)!」

お決まりのかけ声で、山頂までラストスパート。そして、登山開始からおよそ6時間。山頂に到着です。

「辛かった山はない。全部おぼえていられるほど山が大好き。(次の目標は)日本百、二百、三百名山制覇。300個いっちゃおうかなと」(小学2年生 伴野嶺ちゃん)

このときの祈願のかいあって、八ヶ岳の縦走にも成功。日本三百名山制覇という、新たな目標への一歩を踏み出しました。そんな嶺ちゃんの将来の夢は…

「アフリカ最高峰のキリマンジャロの麓でスイーツ屋さんをすること」(小学2年生 伴野嶺ちゃん)

小さな登山家の挑戦は、まだ始まったばかりです。

⇒TOPへ