すぐ出来る!“やって楽しい”防災の知恵

2019年6月19日 [ 監修:アベナオミ ]
“ゆるっと防災アイデア”
~災害に想像力を働かせる~

大雨で
「近くの川が氾濫する?」
「近くのがけが崩れる?」

地域の災害リスクを知ることが必要!

自宅や勤務先、子どもの通う小学校や保育園の周りを見渡して、どんな災害の時に危険が増すのか想像する事で必要な対策が明確になります。

ゼロから防災対策を考えるのは難しいので、まずは自治体が発行しているハザードマップを確認してみましょう!

対策を予想し、考えてみよう!

これから起こるかもしれない災害に対して、「いつ」「だれが」「何をするのか」、あらかじめ考え、それぞれ個人、または家族単位で防災行動計画=マイ・タイムラインをつくってみましょう!


防災行動計画マイ・タイムライン(例:家族4人)

参考:東京都防災ホームページ
プラス・アドバイス!
  • 避難について家族で話し合う
    どういう行動をするのか家族でルールを決めておきましょう

  • 家族構成を書き出す(ペットも含め)

  • 家族の持病を書き出す

  • 朝、昼、夜あらゆる瞬間を想定する

  • 災害が起きたときの情報の入手方法を把握


過去の記事