すぐ出来る!“やって楽しい”防災の知恵

2019年6月17日 [ 監修:アベナオミ ]
“ゆるっと防災アイデア”
~寝室はシェルターに~

寝室をシンプルにするだけで

寝室はシェルターになります

家具等の転倒・落下・防止対策の必要性!
近年発生した地震でけがをした原因の半分近くが、家具類の転倒・落下・移動によるものです。

東京消防庁「家具類の転倒・落下・移動防止対策 ハンドブック」より
安全スペース 寝室には寝具だけ!
  1. 頭上に時計や額縁、本棚などがないか確認。
    1冊1冊は軽くても大量にある場合は命に関わる可能性が。
    ベッドの近くに本棚がある方は要注意!
  2. 背の高い家具(腰以上の高さ)がある場合は寝具から遠ざける!
  3. タンスなど倒れる方向を予想して置く。
    ベッド側に倒れず、避難路となる出入り口をふさがない!
プラス・アドバイス!
  • 寝室以外にも安全スペースを作る。(自宅の廊下など)

  • 緊急地震速報を受けた場合は事前に定めた安全スペースへ退避し、姿勢を低くして身の安全を図る

  • 安全スペースには避難時に散乱した屋内収容物(陶器やガラスなど)による負傷を避ける為、厚手の手袋、底の厚い履物、懐中電灯などを用意しておきましょう


過去の記事