すぐ出来る!“やって楽しい”防災の知恵

命と暮らしを守る防災、でも気が重くなるようなのはちょっと…。 どうせなら毎日をすこしでもアップさせたいと3人の女性アドバイザーを迎えました。 被災の経験から生まれた知恵、日常のちょっとした工夫が防災になってしまうマジックをご紹介。
2019年12月3日 [ 監修:あんどうりす ]

車外脱出ツールを持とう

過去の記事
アドバイザー
  • アベナオミ
    (イラストレーター)
    宮城県在住 1歳児育児中に東日本大震災を経験、防災士資格を取得。子育てママの視点で衣食住「インドア防災」を発信。
  • あんどうりす
    (アウトドア防災ガイド)
    阪神大震災被災体験とアウトドアの知識を生かし、日々の暮らしの中に意識しなくても防災を取り入れられる方法を提案。滝登りや川遊びが大好き。
  • 国崎信江
    (危機管理教育研究所代表)
    国の防災関係の委員や自治体の防災アドバイザーを多く務めるほか、被災地の支援活動を通じた災害の実態から生活者の視点で防災を研究。