“1日で100万円”の文通費 見直し“断念”の真相
20日 22時55分
■「絶対に無理」幹部が漏らした本音

「だから絶対に無理なんだって」
ある自民党の幹部は語気を強めた。国会議員に月額100万円支給される文書通信交通滞在費の使いみちの公開を今国会では実現できないと言う。
この言葉の通り、今国会での文通費見直しは見送られることとなった。各政党が合意しているはずの日割り支給に改める法改正すら実現できなかった。
一体なぜ、このような事態となってしまったのか。

■「国会の常識、世間の非常識」

いわゆる文通費は、国会議員の給与やボーナスとは別に「郵送費」や「交通費」などの名目で国会議員1人あたり毎月100万円が支払われる。しかし、使いみちの基準や範囲はあいまいで、税金がかからず、領収書の提出義務もないため、国会議員の“第2の給与”と揶揄されている。

文通費の見直し議論は、10月31日の衆院選で初当選した日本維新の会・小野泰輔議員のSNSへの投稿から始まった。
「国会の常識、世間の非常識」というタイトルの投稿で、小野議員は10月の在任期間がわずか1日にもかかわず10月分の文通費が満額100万円支給されたことを暴露したのだ。今の法律では、国会議員の給与である歳費は日割り支給になっているものの、文通費には日割りが適用されていないからだ。この問題は、あっという間に知れ渡り、世論の強い批判に晒されることになった。

日本維新の会は、10月分の文通費の寄付を決定。自民党の茂木幹事長も「全額支給には違和感がある」としたうえで、全額を寄付することを早々に発表した。
さらに与野党は、文通費を日割り支給に変更する法改正を12月の臨時国会で成立させる方針で一致し、問題は一応、決着したかに見えた。

■「日割りだけでは緩い」

しかしその後、「身を切る改革」を掲げる日本維新の会・松井代表の“強い意向”で状況が一変する。「日割りだけでは緩い」というのだ。

日本維新の会は国民民主党とともに「日割り」に加え、「領収書による使いみちの公開」と「未使用分の国庫への返納」も可能にする法改正案を提出。後を追うように、立憲民主党も同様の法案を提出した。

日本維新の会の馬場共同代表は、使いみちの公開などに強くこだわる理由をこう説明する。
「日割り先行で同意すると、もう二度と文通費の議論はできなくなる。完全に無視される。これまでそういう経験を何度も積み重ねてきた」

振り返ってみると、同じようなことが2009年8月の衆院選でもあった。在任期間わずか2日の議員に対し、給与と文通費が満額支払われたのだ。この時も世論の批判を受け、翌年には給与を日割りにする法案が成立。しかし、文通費に関しては、日割り法案への合意が得られず見送られ、気が付けば10年以上の歳月が過ぎていた。

■自民党に渦巻く維新への不信感

一方、自民党は使いみちなどの公開については消極的だった。
自民党が唱えたのは「日割り先行論」。臨時国会では文通費の日割りを可能にする法改正をまずは先行させ、使いみちの公開などについては継続議論とすることにしようという主張だ。

世間では領収書の添付や使いみちの公開は当然で、なぜ自民党は使いみちの公開に二の足を踏むのかという意見も多かった。しかし、自民党内には一切折れようとしない維新への不信感が渦巻いていた。「維新はこの問題を長引かせることでメディアの注目を集めたいだけだ。結果がどうなろうと関係ないんだよ」

■行方不明のボール

その後、与野党の協議は膠着状態に陥る。
野党第一党の立憲民主党は「ボールは自民党にある」と主張。一方の自民党側は、日割り先行を野党に提案していて返事を待っているという立場で「ボールは野党にある」と言う。

そして、会期末を翌日に控え、自民党がようやく動いた。日割り以外については、「早急に合意が得られるよう最大限の取り組みをすすめる」「このための各党会派による協議の枠組みを立ち上げるものとする」と記された文書を野党に提示した。しかし、これまで自民党が主張していたことと大差はなく、野党はこれに応じることはなかった。結局、日割りですら与野党の合意を得ることは出来ず、文通費の見直しは先送りされることになった。

■自民はなぜ「使いみちの公開」応じない?

なぜ進展しないのか?
自民党側に話を聞くと、簡単に「今すぐやる」と言えない事情が垣間見える。自民党の幹部はこう話す。「使途の公開をするにあたっては、まず『何に使ってよいのか』の定義付けをする必要がある。他にも領収書の公開方法など、詳細を詰めるにはかなりの時間がかかる。そんなに簡単にできるものではない」
こういった事情から、別の幹部は「政権与党には責任がある。言いっ放しの野党とは違う」と声を大にする。

また、「全会一致」の慣例もネックになっている。国会では通常、多数決で法律がつくられていくが、国会議員の“待遇”に関わることは「全会一致」で採決することが慣例だという。そのため、事前の与野党合意がより一層大事になってくる。

■自民党議員が明かす懐事情

しかし、自民党内からはこんな“本音”も聞こえてくる。
「そもそも、こっちは日割り以外をまとめる気がないんだから」
その背景には、使いみちの公開や国庫への返納を実現すると、次は文通費自体の存在意義が問われ、最終的には「文通費の廃止」につながることへの警戒感がある。

ある閣僚経験者が国会議員の懐事情を話してくれた。
「文通費の100万円は東京と地元の事務所運営に全額使用している。残りは歳費の手取りで30万ちょっと。妻からは『県会議員の頃のほうがよっぽどよかった』と嫌みを言われるよ」

日本維新の会は、文通費見直しに向け党内討論会を始めた。一方「時間がない」と主張していた自民党では、議論が始まる様子は見えない。
来月召集される通常国会の会期は最短で150日。時間はたっぷりある。文通費の今後に注目したい。

TBSテレビ政治部 与党担当
田原昇平

印刷する
新型コロナウイルス特設サイト
TBSインサイダーズ
スクープ投稿

その他の政治ニュース

1都12県で「まん延防止」 大阪・静岡など5府県要請
21日 17時19分
参議院・代表質問最終日 国産ワクチン、マイナンバーで論戦
21日 11時52分
日米首脳TV会談を前に、核軍縮呼びかけ日米共同声明発表
21日 6時30分
日仏2+2 中国の海洋進出念頭に「太平洋国家」の連携強化へ
21日 1時48分
トンガ目指し飲料水を載せた空自輸送機が出発 海自輸送艦も
21日 1時47分
きょうから13都県に“まん延防止”適用 25日にさらに追加へ
21日 0時00分
トンガに飲料水を輸送 空自輸送機が出発
20日 23時25分
岸田首相、抗原定性検査キットの最大限増産を要請 参院代表質問で
20日 20時31分
寺田補佐官 NPT会議で核弾頭削減合意めざす決意語る
20日 20時04分
尾身会長と小池都知事のコロナ対策にズレ 西村前大臣が苦言
20日 19時41分
国会で珍プレー 副議長が国会を“解散”
20日 19時23分
まん延防止に疑問の声 オミクロン株対策に効果は
20日 18時13分
マイナポイント1万5000円分「6月ごろ開始」岸田首相表明
20日 16時11分
安倍元首相“佐渡島金山”「論戦を避けた形で申請しないのは間違い」
20日 14時26分
過去最大の来年度予算案 24日から実質審議入りで与野党合意
20日 13時16分
「“10万円給付”離婚家庭にも支給検討」岸田首相が表明
20日 12時46分
野党 名古屋入管女性死亡問題を追及 参議院 代表質問
20日 11時34分
自衛隊機がトンガに飲料水を輸送、早ければ今夜 豪に向け出発
20日 11時31分
【独自】「佐渡島の金山」の世界遺産登録 今年度の推薦見送りへ
20日 0時59分
自民・谷垣グループ 例会日を変更 派閥化への一歩か
19日 22時29分
高市氏 佐渡金山の推薦「日本の名誉の問題」
19日 21時59分
“まん延防止”正式決定 今回は人流抑制より人数制限がキーワード
19日 18時00分
政府、トンガ政府に対し100万ドル超の緊急無償資金協力を決定
19日 17時16分
代表質問始まる 野党はオミクロン対策や文通費など追及
19日 15時21分
“まん延防止”1都12県適用 きょう夕方正式決定
19日 15時05分
代表質問で岸田首相 “まん延防止”判断基準“変更する考えない”
19日 14時22分
まん延防止措置 関西3府県から要請があれば速やかに政府が検討
19日 13時09分
“まん延防止”1都12県適用 夕方に正式決定へ 国会に報告中
19日 11時19分
きょうから代表質問 政府コロナ対策や「新しい資本主義」で論戦
19日 10時02分
岸田首相“新しい資本主義”を世界にアピール ダボスイベントで
19日 1時45分
1都12県に「まん延防止措置」適用 きょう正式決定
19日 0時00分
トンガから支援要請 日本政府が復旧・復興支援策を検討へ
18日 23時47分
新たに1都12県に「まん延防止」適用方針 岸田首相が表明
18日 20時29分
佐渡の金山 佐渡市長らユネスコへの推薦を要望
18日 20時19分
1都12県への「まん延防止措置」適用方針 岸田首相が表明
18日 19時18分
「まん延防止」閣僚が協議 1都12県から適用要請 このあと首相表明へ
18日 17時55分
自衛隊大規模接種会場 東京・大阪で再開が正式決定
18日 17時51分
政府、「まん延防止」方針決定へ 1都10県に群馬・香川も
18日 15時35分
堀内ワクチン相「3回目接種は積極的にモデルナ製選択を」
18日 15時24分
首相 東京などへのまん延防止「速やかに判断」
18日 14時12分
有識者報告書 与野党に報告 野田元首相「的を外している」
18日 13時21分
日仏連携強化へ 20日に2+2外務防衛閣僚会合
18日 13時10分
尾身会長 岸田首相と面会「オミクロン株の特徴に合わせた対策」を要請
18日 12時41分
北朝鮮ミサイル 固体燃料を用いた短距離弾道ミサイルか
18日 11時44分
「ワクチン・検査パッケージ」一時停止で最終調整
18日 11時07分
立憲民主党 議員立法「離婚世帯子ども給付金支給法案」提出
18日 10時33分
1都10県にまん延防止措置適用方針決定へ きょう関係閣僚会議
18日 4時00分
公明・山口代表 参院選巡り「自民の取り組み遅れは残念」
17日 21時30分
対中非難決議案 自民・茂木氏「各党が合意して採択に」
17日 21時20分
2週間で4発 北朝鮮のミサイル開発能力向上に日米韓が強い懸念
17日 20時20分
海底噴火のトンガ 邦人約40人は無事 今も停電・通信障害続く
17日 20時17分
岸田首相「国際賢人会議」の年内立ち上げ表明 初会合は広島で
17日 17時46分
岸田首相 施政方針で勝海舟引用し「最優先課題はコロナ対応」
17日 17時22分
“まん延防止措置”要請あれば速やかに検討 木原官房副長官
17日 16時49分
政府 1都9県“まん延防止”週内適用決定で調整 さらに増加も
17日 14時58分
岸田首相、施政方針選説で「政権の最優先課題はコロナ対応」
17日 14時11分
水際措置 国費留学生87人の入国を許可 卒業を考慮
17日 13時07分
大規模接種会場 東京は今月31日開設へ 当初は2000人上限
17日 13時07分
通常国会がきょう召集 政府与党“リスク回避”の姿勢が顕著
17日 11時38分
連続してミサイルを発射しているということは誠に遺憾 林外相
17日 9時36分
きょう通常国会召集 6月15日まで コロナ対策など与野党論戦へ
17日 0時00分
岸田首相、公邸で関係閣僚らとオミクロン株「情勢分析」
16日 18時52分
岸田首相、公邸で関係閣僚らと協議 オミクロン急拡大で対応策
16日 16時39分
北朝鮮ミサイル 2発の短距離弾道ミサイルか 防衛省が発表
16日 12時03分
鈴木外務副大臣「トンガ在留邦人に被害報告なし」
16日 9時48分
【解説】17日召集の通常国会 “安全運転”に徹する政府・与党の本音と争点...
16日 9時00分
自衛隊、救難捜索機が航空偵察中
16日 3時43分
トンガの在留邦人は35人 外務省
16日 1時19分
政府、官邸危機管理センターに官邸連絡室を設置
16日 0時39分
岸田首相 甘利前幹事長らと夜会食、オミクロン株対策などで連携確認
15日 22時46分
政府が水際対策を一部緩和へ 留学生を段階的に受け入れ方針
15日 19時21分
首相が高市氏と会食 憲法改正など意見交わす
14日 22時20分
後藤厚労相 濃厚接触者待機期間10日に短縮を表明
14日 19時22分
北朝鮮のミサイル発射 日本のEEZ外に落下か
14日 18時47分
岸田首相が海部元首相追悼の談話発表
14日 18時36分
社民党党首選 福島みずほ氏が無投票再選
14日 16時38分
オミクロン株 濃厚接触者 一般の人は10日間待機に短縮
14日 15時41分
内閣危機管理監に警察庁出身の村田隆氏を起用
14日 13時46分
堀内ワクチン担当相「4月までに対象者の95%9500万回分を配送」
14日 13時21分
オミクロン株濃厚接触者 待機期間を10日以下に短縮へ
14日 11時21分
海部元首相(91)が死去 政治改革などに尽力
14日 9時29分
海部元首相(91)が死去 政治改革に尽力 湾岸戦争国際貢献
14日 9時14分
「5500万人の接種前倒しを」岸田首相 一般向けの3回目接種 間隔6か月...
13日 23時24分
「アベ・スガを反面教師に・・・」岸田内閣発足から100日で見えてきたこと...
10日 13時30分
岸田政権初のまん延防止措置 米軍からの“染み出し”に苦悩も「機密の壁」
8日 15時44分
“終わった男”が“総理”になるまで ー岸田総理側近が明かす秘話ー
31日 13時17分
岸田総理も怒り露わ 水際対策が及ばない…米軍のずさんなコロナ対応と特殊事...
25日 16時44分
捨てるも地獄、残すも地獄の“アベノマスク” 岸田首相の本音は「捨ててしま...
18日 19時00分
「安倍、菅政権じゃ絶対あり得ない」入国禁止をめぐる国交省の“独断”はなぜ...
5日 9時00分
*****メッセージ*****
タイトル************20文字
*****メッセージ*****
タイトル************20文字****************40文字