記者、タリバン報道官に問う「あなたが言うことと現場で起きていることに乖離がある」【インタビューロング版】
1日 22時39分
 アフガニスタンを制圧したイスラム主義組織タリバン。その報道官が日本メディアでは初となる対面でのインタビューに応じました。女性の就労制限、芸術や音楽への考え方、アルカイダとの関係、ウイグル族と問題を抱える中国との関係、イスラム法による罰則・・・などなど、タリバンの政治部門の本部がある中東カタールで須賀川拓 中東支局長がじっくり聞きました。

■「タリバン政権」まず取り組むこと

記者:
あなたの国は、そしてアフガニスタン人は、いま大変な困難に直面している。

報道官:
第一に必要なことは治安維持だ。第二に政治家らと協議を推し進め、前政権で顕著だった政治的空白を埋める。そして新たなイスラム政府を樹立させる。第三は普段の生活を取り戻すことだ。全ての市民、教員や教授など教育関係者にも仕事に戻ってほしい。

■女性への迫害はやめるのか

記者:
女性の仕事について、彼女たちは教員になれるか、研究職に就けるか、裁判官になれるか、テレビ司会者になれるか、政治家になれるか、制限はあるか、イスラム法の制限内ということだがこうした仕事は制限されるか?

報道官:
今言った全ての職業についている女性は既に仕事を再開させている。

記者:
しかしこの間の会見で、アフガンの女性ジャーナリストは自分の同僚女性たちがタリバン戦闘員に帰宅を命じられたと言っていた。いったい何が起きている?あなた方が言うことと、現場で起きていることに乖離がある。

報道官:
カブールであっても地方都市であっても女性ジャーナリストやテレビ司会者は働いている。私が知る限りは働いているが個別の事案については知らない。アフガンの女性は初等教育から大学まで行ける。そこに障壁はない。

記者:
大学まで?

報道官:
そうだ。

記者:
大学以上も?

報道官:
そのとおりだ。女性の職業も同じ。色々な仕事に就ける。唯一、ヒジャブを被る必要がある。

記者:
(教育は)技術、科学、文学、色々あるが制限はあるのか。

報道官:
なんでも勉強できる。

記者:
どんな勉強も可能か。

報道官:
そのとおり。

記者:
本当に何も制限がないのか。

報道官:
もちろんアカデミックな内容でも 、ジャーナリズムでもやりたい勉強ができる。

記者:
では、芸術や音楽はどうなのか。前の政権では厳しく制限されていた。

報道官:
音楽やそういった芸術活動はイスラム法に照らし合わせる。もし国として規制されれば、そもそも勉強する必要がない。

■アフガン市民の脱出の理由は

記者:
多くの国民が脱出しようとしている。アフガン市民の支持をどれほど得られている?

報道官:
第一に、空港に集まっている人たちはほとんどが“経済難民”だ。外国人によってうわさが広がっている。「欧米に移住したければ空港に行け」と。だから人々が空港に集まっている。そのせいで人々が折り重なり飛行機につかまるなどして多くの死者が出た。

記者:
脱出するために人々は命を懸けた。経済的な理由というのはつじつまが合わない。飛行機の車輪につかまるなどして人が空から落下する事態だ。

報道官:
街の人たちが話していることを聞くと「空港に行け」と言っている。欧米に移住できる「ゴールデンオポチュニティ(=千載一遇のチャンス)」だと。正式な書類が無くても大丈夫だと(噂が)広がっている。「ゴールデンオポチュニティ」なんだと。空港にいけば移住できると思っている。

記者:
しかし、彼らはバッグ一つしか持っていない。人生を、思い出を全て置いてきている。祖国を捨てることは簡単ではない。彼らの祖国への思いはどうなる?経済的な理由というのはどう考えても合理的ではない。

報道官:
あなたに言いたい。テレビを通じてアフガン市民に伝えたい。ここはあなた方の祖国だ。残ってほしい。そして国の再建を手伝ってほしい。私たちは皆で一つだ。一緒に復興を進めるべきだ。あなたたちの生活は保障する。尊厳も守る。あなた方の命を守る。(空港で)泣いている人たちは、祖国を思って涙を流しているのではない。祖国を思うのなら彼らは残るべきだった。彼らは欧米に移住したいがために涙を流している。だから私はあなたの意見には同意できない。

■「タリバンを恐れることはない」は本当か

記者:
タリバンによる制圧で恐怖におののいている人たちがいる。

報道官:
恐怖を感じているという話は現実的でない。私たちは全面的な恩赦を発表しているから恐怖はないはずだ。私たちは、何千人ものガニ政権や治安部隊に関連した人物を逮捕したが全員釈放した。多くの私たちの仲間を殺害した多くの殺人犯も釈放した。全てを分かったうえで逃がしている。

記者:
一方でドイツの記者の家族が殺害されたという報告がある。複数のケガ人も出ている。タリバン戦闘員による家宅捜索も行われているという。あなた方が会見でも度々言ってきた、恩赦を与えるということと矛盾している。

報道官:
あの案件については個別に調査している。現場の部隊にそうした指示はなされていない。家宅捜索の指示もない。恩赦の方針と異なる。
そして、あれはあくまでも言い分だ。そうした言い分をしっかり捜査すると実際に起きていないことが分かる。個人的な事件の可能性もある。我々の治安部隊はそうした事件についても、仮に発生していたら犯人を追及する。

記者:
指導部と現場との間で意識のずれがあるのでは。戦闘員は統制がとれているのか。

報道官:
もちろん(指導部が)グリップできている。ただ、アフガンの人口は4000万人だ。もしかしたら1人我々のポリシーに反する人が出てくるかもしれない。そうなれば拘束し裁判にかけるだけだ。毎日いろいろなことが起きている。そうしたことはあなた方の国でも起きるはずだ。

■ガニ政権を狙った“暗殺リスト”の存在は?

記者:
タリバンは、ガニ政権の治安部隊や情報省の職員らを対象としたブラックリストを作っている。すでに家宅捜索が行われ、職員が逮捕されたという報道もある。これは事実か?

報道官:
それは完全な間違いだ。事実ではない。ヒットリスト(暗殺リスト)のようなものはない。家宅捜索もしていない。誰かが主張して騒ぎ立てているだけだ。世界に対してアフガンの大衆の意見を誤解させるようにしているだけだ。そうすることで海外に逃れたいだけだ。

記者:
(ブラックリストが)指導部に無くても現場の戦闘員の間にはあるのでは?

報道官:
ないない。なぜそんなものが存在する必要がある。市民にはアフガニスタンにいて欲しいのだ。存在もしない暗殺リストで優秀な頭脳が流出するのは避けたい。アフガニスタンの将来のために必要な人材ばかりだ。一緒に復興させたいのにそんなリストを作って、怖がらせることをするはずがない。

■タリバンとアルカイダの関係

記者:
カブール空港、カブール市内の治安維持はハッカーニネットワーク(タリバン内の強硬派グループ)が担っている?

報道官:
いやそれだけじゃない。ハッカーニはタリバンの一部だ。ハッカーニはタリバン内ナンバー2の組織だ。ただ他の州や地域からの治安部隊も来ている。

記者:
ハッカーニネットワークはアルカイダとの関係が悪名高い。いまハッカーニネットワークがカブールの治安維持をつとめているとなると、タリバンとアルカイダとの関係も少なくとも継続していると言えるのではないか。

報道官:
それはちがう。ドーハ合意で署名し、アメリカと約束を交わしている。私たちはどんな海外テロ組織であっても、アフガンの土地を使って、外国に危害を加えることを許可していない。

記者:
ではハッカーニネットワークとアルカイダは全く関係がないと?

報道官:
もちろん、もちろんだ。合意で署名もしている。国として指導部として決めたことで例外はない。

■多民族国家の樹立は可能なのか

記者:
対タリバン勢力が(アフガニスタン国内の)パンジシール渓谷に集結している。彼らの要求は、すべての民族や部族が組み込まれる包括的政府の樹立だ。それがあれば戦闘行為に及ばないと言っている。実現可能か?

報道官:
わたしたちの国には多くの民族がいる。例えばタジク、ウズベク、ハザラ、パシュトゥーンだ。彼らと包括的な政府を作りたいから、未来にむけて協議を続けている。だからこそ政府樹立の発表までに時間がかかっている。

記者:
ただ歴史を振り返るとタリバン前政権は、ハザラ人(アフガニスタンの少数民族)を迫害した過去がある。わたしたちは歴史からしか未来を予想することができない。全ての民族を含む包括的政府の樹立は難しいのではないか。

報道官:
まずお伝えしたい、あなたが歴史に学ぶというのなら、アメリカ人と北部同盟(反タリバンで結束した部族同盟)のことを思い出してほしい。連中は政府の高官を独占した。私のようにヒゲとターバンをつけている人物は独房に入れられて拷問され殺された。でも私たちは今回、財産や命を保障した。そして包括的な政府のために協議をしている。(アメリカとタリバン)2つを比較して欲しい。どちらが人道的か。これが事実で、これが歴史だ。残念ながら世界のメディアは偏向している。現実から目をそむけ片一方の意見ばかり紹介し、私たちを貶めようとしている。

記者:
あなたが言ったように米軍やガニ政権によって、これまで非人道的なことがあったことは分かる。しかしだからといってあなた方が20年前にしたことが正当化されるわけではない。人々が恐怖しているのはそうした現実があるからだ。

報道官:
私たちが何をした?彼らは私たちを独房に押し込めた。独房の中で窒息して死んでいったのです。それでもこうした人たちに新政府への参加を呼び掛けている。そして故郷のアフガニスタンに残ってほしいと言っている。

■中国との関係

記者:
アフガニスタンの復興において、中国とはどんなビジョンを描いている?

報道官:
中国は素晴らしい隣国でもあり、強大な経済力を持った友好国だ。彼らとは良い関係を築きたい。お互いにとって良いはずだ。だからといって他の国と、関係を持たないわけではない。例えば日本ともポジティブな関係を持ちたい。

記者:
しかし中国はウイグル族と問題を抱えている。イスラム共同体でもありあなた方の兄弟だ。将来的なタリバン政権が中国に対して、この問題を公式に追及することはあるのか。

報道官:
わたしたちのポリシーは明確だ。アフガニスタンから他の国に危害を及ぼすことは望まない。

記者:
そうではない。中国で起きていることはアパルトヘイトだ。少数派イスラム教徒コミュニティーへの隔離政策だ。あなたの政府は中国に対しこの問題について言及することはあるのか。

報道官:
中国に住んでいるイスラム教徒は中国の市民で親愛なる人々だ。そして全ての中国人は同じ権利を持つべきだし。問題を混同するべきではないと思う。

記者:
ではあなたたちはウイグル族に味方しますか?

報道官:
何度も言うように彼らは中国の市民だ。そして中国人として中国の法律の下、平等であるべきだ。

記者:
彼らが平等に扱われていないのは明白だ。

報道官:
法律の中で考えないといけない。法律の中で公平公正でなくてはいけない。迫害されてはならないし、同じ法律のもとにいなくてはならない。

記者:
ではウイグル問題で不公正なことがあれば、中国政府にちゃんと話すと?

報道官:
このことについて中国も着目してくれていると期待している。安全保障や人々の平等などについても焦点を当てているはずだ。

■イスラム法による罰則はどうなる?

記者:
イスラム法が施行され裁判所が許可したら、石打刑や公開処刑、手足の切断などといった罰則はあるのか?

報道官:
これはイスラム法の司法当局が決めることになる。司法省が確立されれば、法律が出来上がるだろう。

記者:
ということは可能性がある?

報道官:
言った通り将来の司法当局が決めることになる。
印刷する
.md-featureItem
新型コロナウイルス特設サイト
TBSインサイダーズ

その他の国際ニュース

中国・貴州省で客船転覆、学生ら10人死亡 5人が行方不明
19日 20時40分
アフガンで中等教育再開も女子生徒の姿はなし
19日 18時13分
アフガン米軍「誤爆」謝罪に、遺族「謝罪だけでは済まされない」
19日 17時01分
スペースXの宇宙船 3日間の宇宙旅行を終え無事帰還
19日 11時06分
アフガンでタリバン車両相次ぎ爆発 3人死亡
19日 10時50分
パリ・凱旋門ラッピングが完成
19日 7時52分
トランプ氏支持者らが米連邦議会前で集会
19日 5時53分
ブラジル・ボルソナロ大統領、ワクチン接種せずに国連総会出席へ
19日 5時22分
韓国・タトゥーめぐり大論争、医療行為か 芸術か【CATCH THE WO...
19日 5時21分
タリバン「女性問題省」を「勧善懲悪省」に・・・女性の権利制限への懸念
19日 4時35分
中国当局 芸能人への税務調査の強化を発表
19日 1時08分
米駆逐艦が台湾海峡航行 中国軍「平和と安定の破壊者」と非難
18日 18時44分
仏が米・豪の大使を召還 潜水艦開発破棄問題で
18日 16時36分
アルジェリア・ブーテフリカ前大統領が死去
18日 16時35分
米諮問委員会、3回目接種「一般向けには推奨しない」
18日 14時17分
上海協力機構にイラン正式加盟へ、プーチン大統領も歓迎
18日 11時00分
米・ワクチン証明提示をめぐり暴行、死者67万人を悼む旗
18日 10時54分
英政府、ワクチン接種完了者に入国ルール緩和へ
18日 9時06分
ファイザーワクチン、3回目接種は65歳以上&高リスク集団に 米諮問委員会...
18日 9時06分
仏が米・豪の大使を召還、潜水艦開発破棄問題で
18日 7時49分
67万本の旗で新型コロナの“犠牲の大きさ”示す
18日 7時48分
カブールでの無人機攻撃「誤爆」と米軍認める
18日 5時48分
国連アフガン支援団の活動任期を半年延長、安保理決議採択
18日 4時46分
上海協力機構にイラン正式加盟へ、ロシア・プーチン大統領も歓迎姿勢
18日 3時56分
中国習主席「アフガンの将来に責任を負うべきだ」と米を非難
18日 3時41分
中国で逃走中の富豪、見つけた人に最大で約3億6千万円の報奨金
18日 3時35分
仏外相、原子力潜水艦計画「裏切りだ」と豪を批判
17日 22時38分
ロシアで下院選始まる、プーチン政権“アメとムチ”で勝利へ躍起
17日 22時21分
TPP参加申請の中国、米英豪の新枠組みを非難
17日 22時20分
北朝鮮、米朝対話の膠着の原因は「米の二重基準」と批判
17日 22時17分
フィンランドで話題「怒りの部屋」 殺人罪で服役後出所した男性が償いで開業...
17日 21時21分
中国有人宇宙船が地球に帰還“宇宙強国”目指し開発加速
17日 17時30分
タイ・コロナ感染の日本人男性が転落死、感染ストレスで自殺か
17日 16時32分
ブースター接種アジアでも 米ラッパー“副反応情報”拡散
17日 16時31分
政情不安が影響か米・メキシコ国境に難民申請のハイチ人ら殺到
17日 16時24分
シンガポール 3回目のワクチン接種開始
17日 15時58分
北朝鮮ウラン濃縮の寧辺核施設を拡張 米CNN報道
17日 14時15分
米の国立公園で山火事拡大「世界一の巨木」焼失危機に
17日 13時15分
中国のTPP参加申請受け 事務局NZ「加盟国全体で判断」
17日 12時37分
死亡事故も!オーストラリアで出没“恐怖の鳥”とは?
17日 10時01分
イギリスでブースター接種 医療従事者から始まる
17日 8時35分
中国がTPP参加を正式申請 米国に対抗する狙い
17日 6時49分
仏マクロン大統領 政界引退する独メルケル首相と協力関係確認
17日 4時52分
プーチン大統領 側近ら数十人が感染と明かす
17日 3時04分
プーチン大統領 北京五輪出席へ
17日 2時53分
EU「インド太平洋戦略」 台湾との関係強化
17日 0時55分
北朝鮮 “鉄道ミサイル”公開 EEZ落下のものか
16日 22時36分
仏軍 西アフリカのイスラム過激派リーダーを殺害
16日 22時32分
米英豪の新たな安保枠組みに中国「軍備競争激化」と非難
16日 18時25分
中国不動産業界に暗雲? 顧客詰めかけ「金返せ」
16日 18時16分
朝鮮半島でミサイル発射競争
16日 16時43分
世界初 全員民間人の宇宙船打ち上げ 3日間の宇宙旅行へ
16日 15時46分
北朝鮮の“鉄道ミサイル” 狙いは「非常に広い範囲からのミサイル発射」
16日 15時42分
中国 7年間放置の末・・・廃虚ビル15棟を爆破
16日 15時29分
中国・四川省でM6.0地震、3人死亡 80人超が重軽傷
16日 14時02分
英ジョンソン首相、アフガン対応批判された外相を更迭
16日 12時27分
北朝鮮メディア“鉄道機動ミサイル連隊が発射訓練”写真公開
16日 10時54分
対中包囲網さらに 米英豪で新たな軍事連携
16日 10時44分
世界初の“乗員全員が民間人”クルードラゴン打ち上げ
16日 10時26分
元グアンタナモ収容者が語るテロとの戦い20年
16日 10時23分
タイム誌「影響力ある100人」に大谷翔平選手や大坂なおみ選手ら
16日 10時22分
全米初“接種義務化は違憲”アリゾナ州がバイデン政権訴える
16日 9時36分
【速報】北朝鮮がミサイル発射訓練報道 きのう発射の弾道ミサイルか
16日 9時28分
米英豪の新たな安保枠組みAUKUS発足 念頭は「中国」
16日 8時51分
北朝鮮ミサイルは鉄道車両から“800キロ先に命中”写真公開
16日 8時44分
EU委員長演説 感染症対策で新機関設ける方針
16日 7時59分
ハイチ首相 自身を起訴要請した検察官を罷免
16日 5時55分
金与正氏が談話「南北関係破壊に」
16日 1時19分
カリフォルニア州知事のリコール 反対多数で続投確実に
16日 0時37分
独フリゲート艦の上海寄港の打診 中国側「望まない」と拒否
16日 0時27分
北朝鮮のミサイル発射は中韓外相会談の最中
16日 0時12分
韓国大統領選へ 野党「国民の力」第1回予備選 候補8人に
15日 23時28分
中国政府「断固反撃する」 大使の英議会“出入り禁止”に反発
15日 23時09分
北朝鮮の弾道ミサイル発射直後に韓国SLBM発射実験に成功
15日 21時50分
中国版「#Me Too運動」セクハラ訴えた女性の主張棄却
15日 20時18分
中国 ネット上の思想統制強化のガイドライン発表
15日 20時07分
なぜ!? ソウル繁華街を脱走ロバ2頭が疾走
15日 19時41分
アフガンでアルカイダ再建の動き「1~2年で米本土への驚異に」
15日 19時15分
ファイザー異物 安全性に問題ない可能性高い
15日 18時17分
トランプ政権内幕本 末期の混乱“予測不能な行動”に軍幹部が対応
15日 18時16分
北朝鮮のミサイル発射、韓国であった「2つの出来事」
15日 17時58分
北朝鮮が発射したのは“短距離弾道ミサイル” 専門家
15日 17時55分
北朝鮮 弾道ミサイル発射 韓国SLBM実験に反発か
15日 17時08分
中国版“国体”で「実験」 コロナ禍の北京五輪大丈夫?
15日 16時46分
タリバン実権掌握から1か月 女性にムチの映像も
15日 16時09分
北朝鮮弾道ミサイル発射、段階的にアメリカを圧迫する狙いか
15日 15時29分
台湾軍が大規模軍事訓練 中国からの攻撃想定
15日 13時56分
トランプ政権内幕本 末期の混乱“予測不能な行動”に軍幹部が対応
15日 13時21分
【速報】北朝鮮が発射したのは2発の弾道ミサイル 韓国軍合同参謀本部
15日 13時16分
【速報】北朝鮮が日本海に向け飛翔体発射 韓国・聯合ニュース
15日 12時43分
駐英中国大使、英議会「出入り禁止」に
15日 10時59分
iPhone13は写真や動画機能が向上 バッテリーも長持ちに
15日 10時55分
ロックダウンは避けたい・・・接種証明の提示義務化 ホノルルの事情
15日 10時18分
タリバン戦闘員が遊園地で・・・女性の姿も 強硬なイメージ払しょく狙いか
15日 9時58分
新型コロナ発症の子ども 11%が後遺症 イスラエル
15日 9時43分
タリバン暫定政権の外相代行 米国の中央銀行資産凍結は「残酷」
15日 7時43分
チリ、6歳以上の子どもにも新型コロナワクチン接種開始
15日 7時22分
英、来週から「ブースター接種」開始 50歳以上など対象
15日 4時48分
仏・医療現場などで新型コロナワクチン接種義務化 抗議デモも
15日 3時42分
ロシア・プーチン大統領、側近が新型コロナ感染で自主隔離
15日 3時08分
中国・学習塾の従業員への思想統制も強化
14日 21時58分
米カリフォルニア州知事リコール投票 前日には大統領も応援
14日 21時56分
日米豪印の枠組み「クアッド」首脳会合開催に中国反発
14日 19時39分
中国 大型杭打ち機が倒れ走行中の車を直撃
14日 18時50分
「命のビザ」の発給を・・・ 混迷のアフガン 日本との20年 復興支援に携...
14日 17時48分
中村医師の思い継ぐ アフガニスタンで支援を続ける、ペシャワール会のいま【...
14日 17時41分
ハワイでワクチン証明義務化 広がる義務化に反発する州も
14日 17時01分
中国・浙江省「大海嘯」今月24日に最大規模か
14日 15時55分
ロシアとベラルーシ 20万人合同軍事演習、プーチン大統領も視察
14日 15時52分
大坂なおみ選手 セレブ集結ファッションの祭典「メット・ガラ」に
14日 14時24分
タリバン暫定政権トップとカタール外相が面会 初めての閣僚訪問か
14日 12時03分
ハワイ・ホノルルの飲食店などで「ワクチン接種証明」提示義務化
14日 11時16分
「男女が一緒に働くべきではない」タリバン女性就労制限の可能性も
14日 11時15分
アフガン人道支援会合 約1320億円超の資金拠出を表明
14日 10時51分
英政府 12~15歳へのワクチン接種を近く開始へ
14日 10時39分
仏でしば犬ブーム コロナで悲しい事態も
14日 9時29分
米NY市の公立学校で対面授業を再開 校内でマスク着用義務付け
14日 9時28分
タリバン高官「男女は一緒に働くべきではない」 ロイター通信
14日 9時23分
アフガン政府軍の早期崩壊「最悪のシナリオでも予見できず」
14日 9時21分
日米豪印 初の対面での首脳会合 ホワイトハウスで24日開催
14日 9時12分
アフガン人道支援会合、10億ドル以上の資金拠出を表明
14日 4時55分
イラン核開発問題を議論、IAEA定例理事会始まる
14日 3時44分
米 代表機関に「台湾」の名称検討か、中国「慎重に処理すべき」
13日 21時40分
韓国徴用訴訟で三菱重工業の再抗告を棄却 現金化の手続きまた進む
13日 21時40分
教科書「従軍慰安婦」の表現訂正に中国政府「間違った態度」
13日 20時25分
“ネコの市長”SNSなどで捜索の末に無事保護 ウクライナ
13日 18時32分
中国 ペットと隣同士で飛行機に乗れるツアーが人気
13日 17時47分
日本への影響は・・・北朝鮮 巡航ミサイル発射実験 1500キロ飛行と報道...
13日 17時36分
中国 一家団らんの場が一転・・・女性が炎に包まれ
13日 16時58分
中国・芸能界統制強化 ドラマの現場でも“臨時の党支部”
13日 15時59分
タリバン、女性の教育保障も“男女共学”は認めず
13日 13時52分
北朝鮮の長距離巡航ミサイル発射 韓国SLBMに対抗か
13日 11時38分
一時死亡説アルカイダ指導者のビデオ公開も「生存確証にはならない」
13日 11時28分
北朝鮮が巡航ミサイル発射実験「1500キロ飛行し標的に命中」
13日 11時25分
中国・芸能界激震 相次ぐ統制強化の狙いは
13日 10時17分
パリの凱旋門をラッピング 期間限定の芸術作品に
13日 9時55分
北朝鮮が長距離巡航ミサイル試験発射
13日 9時28分
【速報】北朝鮮、11日・12日両日に新型巡航ミサイル発射実験
13日 7時06分
IAEA事務局長がイラン訪問、核施設にカメラ継続で合意
13日 5時05分
マカオ立法会、民主派議員ゼロに
13日 2時09分
カブールの医師の訴え「こんなことなら欧米はアフガニスタンに来なければ良か...
5日 0時16分
*****メッセージ*****
タイトル************20文字
*****メッセージ*****
タイトル************20文字****************40文字