全世代型社会保障検討会議、最終報告は今年末に延期
22日 21時14分
 社会保障改革を検討する「全世代型社会保障検討会議」で、安倍総理は、会議の最終報告を今年の年末に延期することを明らかにしました。

 「本会議の最終報告は、本年末とし、7月に2回目の中間報告を行っていただくことにしたいと考えています」(安倍首相)

 ウェブ会議の形で行われた「全世代型社会保障検討会議」で、安倍総理はこのように述べ、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、今年の夏までにまとめる予定だった最終報告を、年末に延期する意向を示しました。そして、7月に2回目の中間報告を出す考えも明らかにしています。

 およそ3か月ぶりとなる今回の会議では、フリーランスに関する政策の方向性と新型コロナウイルスを踏まえた社会保障の新たな課題について、議論されたということです。出席した有識者からは、フリーランスについて「公正な取引ルールの整備が必要だ」などといった意見が出たということです。
印刷する

関連ニュース

中国当局、コロナ理由に行動制限
28日 5時02分
モスクワ 全市民に無料「抗体検査」
28日 1時53分
「第2波」警戒、北九州で8人感染
28日 0時47分
急増する“コロナ切り”
28日 0時28分
JALが来年度採用を中断
27日 22時11分
西村大臣「福岡県にクラスター班を派遣」、感染経路不明者が多数
27日 21時33分
千葉・市原市でアフターコロナに向けた事業提案の募集
27日 19時41分
赤羽国交相、路線バスの感染対策視察
27日 19時39分
警察の感染防止対策で約20億円計上
27日 19時35分
ワタミ、65店舗閉店へ
27日 18時56分
宇都宮名物 ギョーザ店にサーモカメラ設置
27日 18時35分
初の夜営業も来客は1人・・・ 「来月は本当に厳しい」
27日 18時13分
もっと見る
いつでもどこでも情報を!
TBS NEWSの公式アカウント
(外部サイトに移動します)
Facebook Facebook Twitter Twitter LINE LINE Instagram Instagram YouTube Youtube note note
新型コロナウイルス特設サイト
スクープ投稿
*****メッセージ*****
タイトル************20文字
*****メッセージ*****
タイトル************20文字****************40文字