0分52秒

五輪延期で“新たな出発”、2020大会実施本部 発足

 東京オリンピック・パラリンピックの延期が決まったことを受け、大会組織委員会が再スタートにあたって実施本部を発足させました。

 「かつてない挑戦にこれから果敢に挑戦していくんだという自覚を組織委員会が持つべきだし、幹部役員がそのことを肝に銘じて事にあたってもらいたい」(大会組織委員会 森喜朗会長)

 再スタートにあたり開かれた会議は、名称が「新たな出発東京2020大会実施本部」に決まりました。武藤事務総長もあいさつに立ち、「この試練に打ち勝って、来年、東京にオリンピック・パラリンピックの聖火をともすことが我々の使命だ」と語りました。

 大会組織委員会は、一番大事なのは「大会の日程を固めること」と話していて、関係者によりますと、今月末までには日程を固められるよう調整を急いでいるということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

3月31日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:3月31日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

3月31日(火)の社会ニュース

3月29日(日)の社会ニュース

3月28日(土)の社会ニュース

3月27日(金)の社会ニュース

3月26日(木)の社会ニュース

3月25日(水)の社会ニュース

3月24日(火)の社会ニュース

3月23日(月)の社会ニュース

過去のニュース