自転車・梶原悠未選手が卒業式、東京五輪延期も前向き

 東京オリンピック代表を確実としている自転車の梶原悠未選手が、大学の卒業式に出席。1年延期となる夢舞台への想いも語りました。

 あでやかな晴れ着姿で現れたのは、自転車で東京オリンピック代表を確実としている梶原悠未選手。先月行われた世界選手権の「オムニアム」で、日本人女子初の頂点に立った22歳です。

 25日は、4年間通った筑波大学の卒業式。その前に写真館に立ち寄ります。様々なパターンで撮影しますが、母の有里さんは愛娘を360度激写。お母さん満足そうです。

 梶原選手は4年間の大学生活を振り返って・・・

 「大学で学んだ全てのことが、自分自身の自転車競技生活に生かされた」(梶原悠未選手)

 また、代表の座を確実とした東京オリンピックについて、1年程度の「延期」となったことについては・・・

 「2020年の夏に開催される東京五輪に向けてピークを合わせてきたんですけど、1年後もこれ以上さらに仕上がった状態で、東京五輪を迎えられるように準備したい」(梶原悠未選手)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

3月31日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:3月31日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

3月31日(火)のカルチャーニュース

3月29日(日)のカルチャーニュース

3月27日(金)のカルチャーニュース

3月26日(木)のカルチャーニュース

3月25日(水)のカルチャーニュース

3月24日(火)のカルチャーニュース

3月23日(月)のカルチャーニュース

過去のニュース