0分30秒

JOC山下会長「内定幻の可能性も」

 JOC・日本オリンピック委員会の山下泰裕会長が、東京オリンピック・パラリンピックの開催延期を受け、すでに内定している選手の扱いについて考えを述べました。

 「もし仮に今回の選考を白紙に戻すというNF(各競技団体)が出てきた場合、幻で終わるという可能性がないわけではない。各競技団体がこれから早急に進めていくだろう」(JOC 山下泰裕 会長)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

3月31日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:3月31日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

3月31日(火)のカルチャーニュース

3月29日(日)のカルチャーニュース

3月27日(金)のカルチャーニュース

3月26日(木)のカルチャーニュース

3月25日(水)のカルチャーニュース

3月24日(火)のカルチャーニュース

3月23日(月)のカルチャーニュース

過去のニュース