フランス、外出禁止措置5週延長 一斉休校9月まで?

 新型コロナウイルスの感染者が2万人を超えたフランスでは、現在の外出禁止措置を少なくとも1か月以上延長する可能性が検討されるなど、状況がさらに悪化しています。

 今月17日から原則的に外出が禁止され、1週間がたったフランスですが、感染者が2万2302人、死亡者が1100人となるなど、増加傾向に歯止めがかかっていません。

 こうした事態を受けて、専門家らが、現在の外出禁止の措置をさらに5週間程度延長することを提言したほか、教育相が一斉休校を今年9月まで延長する可能性に言及するなど、新型コロナウイルスの感染拡大による影響がさらに広がりを見せています。

 フランスでは22日までに、およそ9万人が外出禁止措置に違反したとして罰金を科されていますが、市場を閉鎖したり、運動も1日1回、家から1キロ以内で行うよう制限するなど規制を強化しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

3月31日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:3月31日 1時02分

ニュース番組ダイジェスト

3月31日(火)の国際ニュース

3月29日(日)の国際ニュース

3月28日(土)の国際ニュース

3月27日(金)の国際ニュース

3月26日(木)の国際ニュース

3月25日(水)の国際ニュース

3月24日(火)の国際ニュース

3月23日(月)の国際ニュース

過去のニュース