1分1秒

韓国 不足するマスクの寄付募る活動

 韓国では、新型コロナウイルスの感染拡大で不足が続いているマスクの寄付を募る活動が行われています。

 「募金箱の横に透明な箱があります。その中に入っているのは使い捨てのマスクです」(記者)

 韓国では、マスクの購入が1人週2枚に制限されるなど入手が難しい状態が続いていて、キリスト教系の慈善団体「救世軍」は韓国全土で未使用のマスクの寄付を呼びかけています。

 「大変そうな人が多く、私は余裕があるので寄付しようと思った」(寄付した人)

 寄付した人には、洗って再使用が可能なマスクが手渡されていました。これまでに集まったマスク5000枚は、バスの運転手や警備員、清掃員など、仕事でマスクを使う人たちに配られる予定です。

 韓国政府は、感染拡大を防ぐため来月5日までできるだけ外出を控えるよう呼びかけていて、就職活動の面接がオンラインに切り替えられるなど影響が広がっています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

3月31日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:3月31日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

3月31日(火)の国際ニュース

3月29日(日)の国際ニュース

3月28日(土)の国際ニュース

3月27日(金)の国際ニュース

3月26日(木)の国際ニュース

3月25日(水)の国際ニュース

3月24日(火)の国際ニュース

3月23日(月)の国際ニュース

過去のニュース