0分39秒

東証 株価が大きく値上がり

 新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から、ニューヨーク市場ではダウ平均株価が3年4か月ぶりの安値をつけました。一方、東京市場では株価が大きく値上がりしています。

 23日のニューヨーク市場ではアメリカの議会で大型の経済対策がまとまらなかったことへの失望感から、ダウ平均株価は一時、3年4か月ぶりの安値をつけ、結局、先週末と比べて600ドル近く値下がりして取引を終えました。

 一方、24日朝の東京市場では日本銀行による株式市場の買い支えへの期待感から、平均株価は一時、1100円以上値上がりしました。上げ幅が1000円を超えるのは、およそ3年半ぶりです。また、円安が進んでいることも市場の追い風となっています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

3月31日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:3月31日 1時02分

ニュース番組ダイジェスト

3月31日(火)の経済ニュース

3月29日(日)の経済ニュース

3月28日(土)の経済ニュース

3月27日(金)の経済ニュース

3月26日(木)の経済ニュース

3月25日(水)の経済ニュース

3月24日(火)の経済ニュース

3月23日(月)の経済ニュース

過去のニュース