0分50秒

【独自】延期の場合 リレー改めて実施で調整

 今月26日に始まる聖火リレーについて、大会組織委員会がランナーによるリレーを見送った上で、大会が延期となった場合には改めて聖火リレーを実施する方向で検討していることが関係者への取材で分かりました。

 聖火リレーは、26日に福島県でスタートする予定ですが、大会組織委員会は聖火ランナーによるリレーを見送り、聖火をランタンに入れて車で巡回する方針を固めています。

 関係者によりますと、参加予定だったランナーには、順次、「リレーを実施しない」旨を連絡するということですが、代わりに聖火の到着を祝う各市町村のセレブレーション会場などで、記念撮影などに参加できるよう調整を進めていることが新たに分かりました。また、組織委員会が、大会が延期となった場合には改めてランナーによる聖火リレーを実施する方向で検討していることも新たに分かりました

 組織委員会は24日午後、こうしたリレーの開催方法についての方針を発表する見通しです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

3月31日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:3月31日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

3月31日(火)の社会ニュース

3月29日(日)の社会ニュース

3月28日(土)の社会ニュース

3月27日(金)の社会ニュース

3月26日(木)の社会ニュース

3月25日(水)の社会ニュース

3月24日(火)の社会ニュース

3月23日(月)の社会ニュース

過去のニュース