0分58秒

安倍首相ら、今夜 バッハ会長と電話会談

 安倍総理は24日夜、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長と電話会談を行う方向で調整を進めています。東京オリンピックを延期する場合の日程などについて意見交換する見通しです。

 「バッハIOCの会長と、それから主催国である日本の安倍総理と、どうやっていくのか直接話し合われることが重要」(小池百合子 都知事)

 電話会談は24日夜に行われる予定で、安倍総理のほか、大会組織委員会の森会長と東京都の小池知事、橋本オリンピックパラリンピック担当大臣が同席する予定です。

 電話会談では“完全な形”での実施が困難な場合は延期もやむなしなどとする安倍総理の考えを伝えるとともに、IOCが延期を決めた場合の開催時期について意見交換する見通しです。

 政府内では選手たちの状態を考慮して延期の場合は1年以内の開催が望ましいという意見が出る一方で、感染被害がいつ収束するか次第という見方もでています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

3月31日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:3月31日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

3月31日(火)の政治ニュース

3月29日(日)の政治ニュース

3月28日(土)の政治ニュース

3月27日(金)の政治ニュース

3月26日(木)の政治ニュース

3月25日(水)の政治ニュース

3月24日(火)の政治ニュース

3月23日(月)の政治ニュース

過去のニュース