0分43秒

欧州18か国とイランに渡航中止勧告

 新型コロナウイルスのヨーロッパでの感染拡大が続くなか、外務省はフランスやドイツといったEU=ヨーロッパ連合の主要国を含む18か国について、全土への渡航中止を勧告しました。

 外務省が全土への渡航中止を勧告したのはフランスやドイツ、ベルギー、イタリアなどEUの主要国を含むヨーロッパの18か国です。感染拡大が続き、死者の数も増えているイランについても、対象地域を拡大して、全土への渡航中止を勧告しました。

 また、イギリスのほか東ヨーロッパなども含む16か国について、不要不急の渡航を自粛するよう求めていて、外務省は行動制限措置が強化される可能性も念頭に、現地の最新情報を収集するよう呼びかけています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

3月31日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:3月31日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

3月31日(火)の国際ニュース

3月29日(日)の国際ニュース

3月28日(土)の国際ニュース

3月27日(金)の国際ニュース

3月26日(木)の国際ニュース

3月25日(水)の国際ニュース

3月24日(火)の国際ニュース

3月23日(月)の国際ニュース

過去のニュース