0分42秒

森友文書改ざん、安倍首相 再調査改めて拒否

 学校法人「森友学園」を巡り、自殺した近畿財務局職員の“手記”が公表されたことを受け、野党側は公文書改ざんの再調査を求めましたが、安倍総理は応じない考えを改めて示しました。

 「実質的な違いがあるとは思っていませんので、再調査ということに関しては、今行うことを考えてはいません」(麻生太郎財務相)

 「財務大臣がお答えさせていただいたことが政府としての考え方です」(安倍首相)

 参議院予算委員会で麻生財務大臣は、自殺した職員の“手記”と財務省の調査報告書には「齟齬はない」として、再調査を行わない考えを改めて示しました。

 また、安倍総理は職員に対して哀悼の意を示したうえで、「財務省において麻生大臣の下で事実を徹底的に調査し、検察当局により捜査も行われた」と従来の主張を繰り返しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

3月30日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:3月31日 0時02分

ニュース番組ダイジェスト

3月30日(月)の政治ニュース

3月29日(日)の政治ニュース

3月28日(土)の政治ニュース

3月27日(金)の政治ニュース

3月26日(木)の政治ニュース

3月25日(水)の政治ニュース

3月24日(火)の政治ニュース

3月23日(月)の政治ニュース

過去のニュース